top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

猫と暮らしたいなら覚悟して!猫を迎えるときに『飼い主が持つべき心構え』5ヵ条

ねこちゃんホンポ

猫を飼う前に考えておくべきこと

猫は犬のように散歩する必要がなく、寝ている時間も長い動物です。

だからといって世話をしなくていいわけではありません。猫によって性格は異なりますし、食事や運動、生活環境にも気を配らなければなりません。

爪切りやブラッシングなど、飼い主がやらなければならないこともたくさんあります。

なにより猫と触れ合う時間を設けられるかどうか、最期まで猫に愛情を持って接し続ける覚悟が必要になります。

今の生活に猫を迎え、経済的にも精神的にも余裕を持って過ごすことができるのか、飼う前にしっかり考えるようにしましょう。

猫を飼うときに必要な心構えとは

広告の後にも続きます

猫を飼う前に確認しておくべき心構えは5つあります。

1.ライフスタイルが変わる覚悟をする

猫を迎えるということは、自分の生活の中に猫が入るということです。

猫を飼うことで今までとは生活リズムが少なからず変わっていきます。寝る時間や起きる時間の変化、食事やトイレの世話など毎日行わなければいけないことが多いです。

今のライフスタイルが変わってしまうことは覚悟しておく必要があります。

2.猫との時間を作る

猫の世話以外にも、猫とコミュニケーションを取る時間を設ける必要があります。

遊んだり体に触れる時間を作ることで、猫との信頼関係を築いたり、病気などの異変に気付くことができます。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル