top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

猫に『日光浴』が不可欠な4つの理由 逆に健康トラブルにつながるNGなシチュエーションも

ねこちゃんホンポ

猫に「日光浴」が不可欠な理由

猫が大好きな「日光浴」。ひなたでまったりしている姿をよく目にしますよね。日光浴の心地よさは人間でもよく分かりますが、猫にとっては心地よい以外にどのようなメリットがあるのでしょうか。

まずは猫に「日光浴」が不可欠と言われている理由をご紹介します。

1.殺菌効果がある

猫が太陽の光を浴びると、紫外線による殺菌作用で皮膚や被毛の健康を保つ効果が期待できます。

体に付着した細菌やウイルスからも身を守り、同時にダニやノミなどをよせつけません。

適度な日光浴は免疫力も高めますので、病気になりにくい体を作るサポート的な役割を担っています。

2.ストレス軽減

広告の後にも続きます

日光浴が猫にとって重要なのは、ストレス解消とリラックス効果があるからです。

太陽の光を浴びることでストレス解消に効果的な「セロトニン」という物質を作り、神経系に働きかけることができます。

セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれているほど、精神を安定させる役割もあるのです。日光を毎日適度に浴びることで、猫のストレスを軽減し、心の安定を促すことができます。

3.代謝が良くなる

日光浴は、猫の食べ物の消化をスムーズに行う効果もあります。

太陽の温かい光を浴びて体温が上昇することで新陳代謝が活発になり、細胞の若返りや病気の予防にも効果が期待できます。

4.健康な歯と骨の維持

猫が日光浴をすると、紫外線から体内でビタミンDを生成することができます。ビタミンDは、健康な歯と骨を維持するためにカルシウムの吸収を助ける役割があるため、猫の体にとても重要です。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル