top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

田中将大『下剋上球児』サプライズ出演も「安楽の件がなきゃ」「来季どうすんだ」間の悪さにファンもがっかり

SmartFLASH

Xでドラマ出演を報告した田中将大(中央)(田中将大のXより)

 

 楽天の田中将大投手が、12月10日、ドラマ『下剋上球児』(TBS系)にサプライズ出演した。

 

 ドラマは、主演の鈴木亮平が演じる南雲監督の指揮のもと、廃部危機にあった越山高校の弱小野球部が甲子園を目指して快進撃を続けるストーリー。田中が出演した第9回では、地方大会準決勝で越山高校が逆転勝利を収める内容。田中は試合中継の解説者役を務めた。

広告の後にも続きます

 

 放送席の田中は、「マックス138kmのストレートには伸びがありそうです」「鋭いスイングをしています、長打がありそうな雰囲気です」「いいスライダー投げますね、ここまで曲がるスライダーを投げる高校生はなかなかいません」「ストライク、ボールが少しはっきりしていますね」などと、現役選手らしいコメントをした。

 

 

 同日、田中はX(旧Twitter)でドラマに出演したことを報告。投稿には多くのファンからコメントが寄せられた。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル