top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

成田蓮の加入でH.O.Tの暴挙が止まらない! 海野翔太、清宮海斗が怒り「クソみたいなユニットに魂売りやがって」

THE DIGEST

成田蓮の加入でH.O.Tの暴挙が止まらない! 海野翔太、清宮海斗が怒り「クソみたいなユニットに魂売りやがって」(C)THE DIGEST
 新日本プロレスは『WORLD TAG LEAGUE 2023』最終戦、12.10熊本・グランメッセ熊本大会を開催した。今シリーズはタッグの祭典が繰り広げられていたが、12.6佐賀・唐津市文化体育館大会で、優勝の可能性が消滅していた海野翔太&成田蓮が、EVIL&高橋裕二郎のH.O.Tと公式戦の最終戦で対戦するも、開始早々に成田が不穏な動きを見せて、海野を孤立させると、最後は決別のスリーパーを決めて、成田がH.O.Tに電撃加入した。
  この日は第4試合で、海野がタイガーマスクとのタッグで、成田&SHOの裏切り者コンビとのカードが組まれたが、成田は入場しない。その代わりディック東郷が2人と対峙。SHOとともに襲いかかるが、海野とタイガーも奮闘する。しかし、海野がデスライダーの体勢に入ったところで、背後から成田が現れてスリーパーで捕獲。場内に出してフェンスに叩きつけるとビッグブーツ。ここで成田が現れたことから試合開始のゴングが鳴らされるが、SHOがレフェリーを引きつけている間に東郷が孤立したタイガーにスポイラーズチョーカーで締め上げると、成田が変型のシットダウン式フェイスバスターで叩きつけ、SHOがカバーするとカウント3。試合時間はわずか37秒だった。海野は怒りながら控室へ。

 続いて第5試合では、清宮海斗&大岩陵平&本間朋晃と、EVIL&裕二郎&金丸義信のH.O.Tが激突。今シリーズのEVILはプロレスリング・ノアからやって来た清宮とノアで修行中の大岩を意識する発言を続けている。試合は引き続き東郷がセコンドに付く中、H.O.Tは無法ファイトを展開。清宮&大岩が連携で翻弄するも、最後は本間が捕まってしまいEVILの前に撃沈。試合後、H.O.Tは成田も加えたメンバー総出で、清宮&大岩にストンピングの嵐を浴びせ続けると、海野が救出に現れ成田に蹴りを入れるが、H.O.Tは退散。3人は追いかけて行ったが間に合わず。
  バックステージで海野は「成田!それがオマエの答えか? オマエの選んだ道か? あんなクッソみてぇなヤツらのとこに行って、クソみたいなユニットに魂売りやがって。俺のこと裏切りやがって。ふざけんじゃねぇぞ! オマエの目的は何だ? オマエの見つめるその先は何だ? 俺を地獄に堕とすことか? 俺を地獄に堕とすために、オマエはSTRONG STYLEと組んで、俺としたくもない握手をして『WORLD TAG LEAGUE』にエントリーして、わざわざすごい遠回りを選んだもんだなぁ。地獄に堕とすんだろ? 堕としてみろよ。俺はオマエに地獄に堕とされたって、屁とも感じねぇよ。俺を裏切って、後悔して地獄を見るのはテメーだよ。クソ野郎」と怒り心頭。清宮も「正面からかかって来いよ! 逃げんなこの野郎! いつでもやってやるぞ!」とこちらはEVILへの怒りをぶちまけていた。
  海野のコメントを記者から聞いた成田は涼しい顔で「別に裏切ってるわけじゃねぇんだけどな。いいじゃん! 『裏切り者』? 『SON OF STRONG STYLE』、クソみてぇな名前捨ててよぉ。『裏切り者』『SOULED OUT』いいじゃねぇか。『裏切り者』って名前被ってやるよ! 地獄の底の底。まだまだこんなもんじゃねぇからな?『ダブルクロス』新しい俺の技かな。まだまだこんなもんじゃねぇから」と不適な笑みを浮かべていた。柴田勝頼の一番弟子として後継者になると思われた成田はもういない。

◆新日本プロレス◆
『WORLD TAG LEAGUE 2023』
2023年12月10日
熊本・グランメッセ熊本
観衆 2658人
▼6人タッグマッチ(30分1本勝負)
清宮海斗&大岩陵平&●本間朋晃(11分01秒 片エビ固め)EVIL○&高橋裕二郎&金丸義信
※EVIL
▼タッグマッチ(30分1本勝負)
海野翔太&●タイガーマスク(0分37秒 片エビ固め)成田蓮&SHO○
※成田の変型シットダウン式フェイスバスターから。

文⚫︎どら増田

【動画】H.O.Tが清宮&大岩を攻撃! そこへ救出に現われたのは…
【動画】征矢学&藤波辰爾、涙の謝罪&強烈な闘魂注入シーン!
【関連記事】「日本人のレベルは高い」中邑真輔が独占激白! 世界最高峰WWEトップに上り詰めるまでの“他国にない経験”とは?
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル