top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

生田絵梨花、ディズニー映画『ウィッシュ』劇中歌のスタジオ歌唱特別映像公開!

Pop’n’Roll

生田絵梨花(アーシャ役日本版声優)が歌うディズニー映画『ウィッシュ』の劇中歌「ウィッシュ~この願い~」のレコーディングスタジオ歌唱特別映像が公開された。

創立100周年を迎えたウォルト・ディズニー・カンパニーの記念作となるアニメーション最新作『ウィッシュ』が、12月15日(金)より劇場公開となる。

同作は、『アナと雪の女王』のスタッフ陣が贈る、新たなミュージカル作品。どんな願いも叶う魔法の王国の驚くべき真実をたった一人知ってしまった新ディズニー・ヒロイン“アーシャ”。願いの力を信じ続けた彼女が起こした奇跡とは。

物語を彩る楽曲の数々も同作の魅力の一つ。一足先に試写を鑑賞した観客からは、「生田絵梨花さんの力強い歌声が響いて圧巻」、「歌声と曲が素敵すぎて感動」「劇中歌が最高すぎ」など、その力強い歌声に絶賛のコメントが続出している。そしてこの度、ヒロイン・アーシャの日本版声優を務める生田絵梨花が劇中歌「ウィッシュ~この願い~」をレコーディングスタジオで歌唱した特別映像が解禁となった。

映像は、アーシャの「星が私たちを導き、自分の可能性を思い出させてくれる」というセリフから始まり、劇中歌「ウィッシュ~この願い~」の歌唱へと続く。同曲は、どんな願いも叶う王国で、魔法で願いをかなえてくれるはずの王様が、実はみんなの願いを支配していたという、王国の真実をただひとり知ってしまったアーシャが「みんなの願いを取り戻したい」と夜空に向かって強く星に願うシーンで歌われる重要な楽曲。

生田は自身のレコーディング時を振り返り「ギュッと固まった強さにならないように、地を踏みしめて、空の星まで届くような伸びやかな力強さになったらいいなと思いながら歌っていました」と語っているが、その透明感の中にある力強さを感じさせる声はまさに空まで届くような歌声だ。さらに、注目すべきはレコーディングブースで歌い上げる生田と、アーシャの本編映像が映し出される場面。願いを込めて歌う生田の表情やまなざしがアーシャとリンクし、作品の世界観に自然と引き込まれていく。聴く人の胸を打つ“この願い あきらめることはない!”という力強いフレーズに乗せ、この冬、劇中歌「ウィッシュ~この願い~」が日本中に響き渡る。

映画『ウィッシュ』

映画『ウィッシュ』(© 2023 Disney. All Rights Reserved.)

■ストーリー
願いが叶う魔法の王国に暮らす少女アーシャの願いは、100才になる祖父の願いが叶うこと。だが、すべての“願い”は魔法を操る王様に支配されているという衝撃の真実を彼女は知ってしまう。みんなの願いを取り戻したいという、ひたむきな想いに応えたのは、“願い星”のスター。空から舞い降りたスターと、相棒である子ヤギのバレンティノとともに、アーシャは立ち上がる。“願いが、私を強くする”ーー願い星に選ばれた少女アーシャが、王国に巻き起こす奇跡とは……?

監督:クリス・バック『アナと雪の女王』『アナと雪の女王2』、ファウン・ヴィーラスンソーン『アナと雪の女王』『ズートピア』
脚本:ジェニファー・リー『アナと雪の女王』『アナと雪の女王2』
音楽:ジュリア・マイケルズ『シュガー・ラッシュ:オンライン』
製作:ピーター・デル・ヴェッコ『アナと雪の女王』『アナと雪の女王2』、フアン・パブロ・レイジェス『アナと雪の女王2』『ミラベルと魔法だらけの家』
声の出演:生田絵梨花(アーシャ役)
原題:WISH
全米公開:2023年11月22日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

12月15日(金)全国公開

広告の後にも続きます

© 2023 Disney. All Rights Reserved.

 
   

ランキング

ジャンル