top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

数千万円の指輪を買った直後に…深田恭子の「電撃破局」を招いた「40代演出家」との自宅マンション密会

アサ芸プラス

 入籍直前だった深田恭子が、不動産企業会長の杉本宏之氏と破局していたことが明らかになった。一部報道によれば、ハリー・ウィンストンの数千万円もする指輪を購入、2023年11月に2人揃って深キョンの実家を訪れ、結婚秒読みといわれていたのだが…。

 なんと深田に40代の演出家A氏との浮気疑惑が浮上。バーや深キョンの自宅マンションで、A氏の姿が目撃されていたという。杉本氏は破局を認め、深田の所属事務所ホリプロは「プライベートなことは本人に任せています」とコメントしている。芸能関係者も浮かない表情で、

「恋多き魔性の女が結婚前にマリッジブルーになって、悪いクセが出てしまったのでしょう。これまで東山紀之、野島伸司、玉木宏、有田哲平、内田朝陽、YOSHIKI、清水良太郎、亀梨和也らと数々の浮き名を流してきただけに…。。生粋の恋愛人で、男性に甘えないと生きていけないタイプですね」

 深田は1996年に「第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを受賞して芸能界デビュー。ドラマ「神様、もう少しだけ」「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」「セカンド・ラブ」「富豪刑事デラックス」や映画「下妻物語」「ヤッターマン」等に出演して、様々な映画賞を獲得してきた。

「役に入り込みやすく、メンタル面を男性やお酒で解消する淋しがり屋で知られています。20代から30代の頃はよく、六本木や新宿2丁目で泥酔している姿がキャッチされていました」(前出・芸能関係者)

広告の後にも続きます

 富豪社長とホリプロスカウトキャラバンのグランプリタレントのカップルで思い出されるのが、上原さくらと建設リース会社社長の青山光司氏だ。2人は2011年4月に結婚したものの、夫婦ゲンカがこじれ、上原サイドが慰謝料5億円を要求して離婚調停に突入。その最中に上原が知人男性とラブホデートしたことが明るみになり、慰謝料0円で2013年4月に正式離婚が成立した。ちなみに青山氏は、離婚を相談していた観月ありさと再婚した。

「上原にしても深田にしても奔放で、家庭に収まるタイプではありません」(前出・芸能関係者)

 この破局で、深田は役に広がりが出そう。杉本氏も熱愛を機に会社の名が全国に知られ、商売上昇となった。ゴールインとはならなかったが、それぞれの道で飛翔する気配も。問題は、電撃破局の原因を作ったというA氏の動向だが…。

(佐藤恵)

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル