top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

FC大阪が京都産業大MF夏川大和の加入内定を発表「これからも直向きに努力」

超ワールドサッカー

FC大阪は8日、京都産業大学MF夏川大和(22)の2024シーズン加入内定を発表した。

夏川は乾貴士(現:清水エスパルス)や坂本紘司氏(元:湘南ベルマーレ)らを輩出したセゾンフットボールクラブの出身。草津東高校、京産大を経て、2024シーズンからFC大阪でプロキャリアを歩み出す。

加入内定にあたり、クラブ公式サイトからコメントを発表。関係者への感謝を綴っている。

「この度、2024シーズンからFC大阪への加入が内定しました、京都産業大学の夏川大和です。まずは、幼少期からの夢であったプロサッカー選手のキャリアをFC大阪という歴史ある素晴らしいクラブでスタートできることを大変嬉しく誇りに思います」

「そして、これまで支えてくれた家族をはじめ、ご指導いただいたコーチ、スタッフの方々、チームメイト、友達、全ての方々に感謝すると共に、これからも直向きに努力し、FC大阪の勝利に貢献できるように頑張りたいと思います」

「FC大阪のファン、サポーターの皆様、これから宜しくお願いします」
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル