top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

「DEATH STRANDING」小島秀夫の創造過程に迫るドキュメンタリー、ディズニープラス配信決定

シネマトゥデイ

「HIDEO KOJIMA:CONNECTING WORLDS」 – (C) 2023 Sony Interactive Entertainment Inc. / KOJIMA PRODUCTIONS Co., Ltd. / HIDEO KOJ

 「DEATH STRANDING」「メタルギア」シリーズなどを手がけるゲームクリエイター・小島秀夫監督の素顔に迫るドキュメンタリー「HIDEO KOJIMA:CONNECTING WORLDS」が、動画配信サービス・Disney+(ディズニープラス)内「スター」で2024年春に配信されることが決定し、予告編が公開された。

 本作は、独立スタジオの設立から「DEATH STRANDING」を完成させるまでの創造過程に迫り、小島監督が創造した作品を通して、ゲームを芸術の視点から見た際の影響力や可能性を探る映像作品。

 ジョージ・ミラー、ギレルモ・デル・トロ、ノーマン・リーダスらをはじめ、ニコラス・ウィンディング・レフン、グライムス 、ウッドキッド、チャーチズ、押井守、三上真司、塚本晋也など、小島監督と親交のある、各界で活躍するアーティストやクリエイターがコメンテーターとして本編に登場。著名クリエイターから見た小島監督の素顔に迫る。

 予告編では「DEATH STRANDING」で共に仕事をしたノーマンやデル・トロが、小島監督の作家としての創造性を力説。また「数百億円規模の投資の期待に応えつつ、自分のヴィジョンに忠実であることを貫こうとしている」と語るレフンが「全弾入った銃でロシアン・ルーレットをやるようなものだ」と、常に挑戦し続ける小島監督の姿勢を評価する。密着取材で明かされる小島監督の素顔とは。(編集部・入倉功一)

「HIDEO KOJIMA:CONNECTING WORLDS」2024 年春、ディズニープラスのスターで独占配信開始

 
   

ランキング(映画)

ジャンル