top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

Netflix韓国ドラマ『無人島のディーバ』の壮絶なストーリーに驚愕!! パク・ウンビンの歌声にも大注目です【カウチポテトのお供】

Pouch[ポーチ]

無人島で暮らしていたひとりぼっちの少女が、才能を見出されて歌手になるーーー。

絵に描いたようなシンデレラストーリーも、韓国ドラマにかかればひと味違う展開に。夢とラブと家族の愛憎が入り混じる、予測不能なストーリーの行く先は?

毎週金曜は各配信サイトで観られるオススメ作品を紹介する日。

今週もよく頑張った……週末はおうちでゴロゴロしながら、Netflix韓国ドラマ『無人島のディーバ』を観て、カウチポテトになっちゃお〜!

【あらすじ】

大人気歌手ユン・ランジュに憧れて、歌手を目指していた16歳の少女・モクハ。

広告の後にも続きます

ぶっきらぼうだけど心根は優しい同級生の男子・ギホに手伝ってもらいながら、ミュージックビデオを制作していました。

そんなある日のこと、モクハの身に怖ろしい出来事が起こります。やがてモクハは無人島にたどり着き、たったひとりで15年間を過ごすことになるのです。

【ココが見どころ!】

<その1:タイトルからは想像もつかない壮絶展開>

『無人島のディーバ』というタイトルから、あなたはどんなストーリーを想像するでしょうか。

私は「田舎に暮らす少女が夢をつかむまでのサクセスストーリー」をイメージしました。なぜなら、主人公モクハの笑顔があまりにもまぶしく、屈託がなかったから。

けれど、第1話を鑑賞し終えたとき、そのイメージは大きく覆ったのです。実はモクハは児童虐待の被害者でした。

「児童虐待から逃げる」という壮絶展開とシンデレラストーリーの合わせ技が見事な本作。この意外性こそ、韓国ドラマの真骨頂!

<その2:甘酸っぱい三角関係>

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル