top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

【トコジラミ】怖い侵入経路が鬼バズ!ホテル行かなきゃ「大丈夫」ではない…実は危険な物に「確かに」「盲点」

GourmetBiz

今、国内外を含め被害が急増中のトコジラミ。

日本でも、海外通販サイトを利用したユーザーが、届いた商品にトコジラミが付着していたとSNSで報告したことからネットを中心に話題となりました。

トコジラミに刺されると、皮膚が赤く腫れ上がり猛烈なかゆみが長期間続きます。

トコジラミを刺されないためには、とにかく絶対に家の中に持ち込まないこと。

そこで、ネットで注目を集めている、有益なトコジラミ対策を紹介します。

■トコジラミは何が何でも家の中に侵入させないで!有効な対処法を一挙紹介

広告の後にも続きます

先日話題になったのは、海外発送の荷物からトコジラミが発見されたとの報告でしたが、X(旧Twitter)上では「ぶっちゃけ海外発送だろうが国内発送だろうが一緒にトラックに積んでたら同じ」というポストが注目を集めています。

運送業者のトラックの中に海外からの段ボールも一緒に積まれていたら、トコジラミは他の段ボールへ移動している可能性は十分考えられます。

これには「国内発送だから平気かと思った」「確かに!」と、盲点だったというユーザーから大きな反響が集まりました。

ポスト主によると、国内外を問わず通販で荷物が届いたら「外で開封してから中身を部屋に持ち込む」ことが大切だそう。

トコジラミの成虫は5〜8mと目視できる大きさなので、段ボールに付着していないかどうか外で確認してから家の中に持ち込むといいという見解には、納得できるものがあります。

■国内外問わず、ホテルで荷物を広げる時に気をつけるべきポイント
  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル