top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

Aimerの新曲「Overdrive」起用のWEB映像が公開、新生活を始めた女性を応援

WEBザテレビジョン

アーティスト・Aimerの新曲「Overdrive」が、スズキの軽乗用車「Lapin(ラパン)」のWEBムービーに起用され、12月6日から「ラパン」WEBサイトで公開されている。

■「期待でいっぱい、でも少し不安…」そんな新生活を始めるすべての人を応援

新社会人になること、新生活を始めること、誰にでも希望とともに不安もあるはず。「大事なのは、しっかりと前を見て一歩を踏み出すこと」。主人公の女性がラパンとの生活を送る中で成長する姿を描いている同ムービー。車は移動する手段だけではなく、一緒に生活する人の気持ちと深くつながっている、そんなメッセージが込められている。

■「LAPIN WEB MOVIE駆け出そう編」ストーリー

大学を卒業して、念願のイラストレーターとして歩み始めた女性。希望に満ちた日々のはずが、うまくいかないことばかり。悩みながらも、ラパンに乗って自分のお気に入りの場所へ行き、大切な人と楽しい時間を過ごす中で、少しずつ気持ちが上向きになっていく。

これからもいろんなことが起こるかもしれないが、前を向いて駆けて行こう。そう決心した女性を応援するように美しい桜の花びらが舞う中、ラパンが走り抜けていく。

「Overdrive」は、12月6日に発売されたAimerの23枚目のシングル「白色蜉蝣」に収録。「臆病を脱ぎ捨てて、今のままの自分で駆け出す、そんな気概を大切にしたい」という思いを込めて制作された。

■Aimerコメント

――今回の楽曲に込めた思いを聞かせてください。

生きていると、失敗するかもしれないから、怖いからと、新しい一歩を踏み出せない瞬間のほうが多いですよね。

今までの自分を大きく変えなければいけないと思うと身構えてしまうけれど、変わらない自分のままで、例えばギターのエフェクターをたった一つだけ踏んであげるような、そんな挑戦が人生の中にもっとあっていいんじゃないか、と思ったのです。

臆病を脱ぎ捨てて、ドライブをかけて、今のままの自分で駆け出すような、そんな気概を大切にしたいな、という思いを込めました。

――楽曲の注目ポイントを教えてください。

タイトルと掛けて、ギターをはじめとするさまざまな音にOver Driveというエフェクトをかけています。

一歩踏み込んで自分にドライブをかけたときの疾走感を、楽曲全体から感じていただけたらうれしいです。

――Aimerさんがドライブしたくなるような瞬間はどんな時でしょうか?

少し気分転換して、日常から解き放たれたいときです。

――では、休日に気晴らしする方法は?

遠出して、自然のあるところ、海や森に行くことが多いです。

――新生活・新しいことに挑戦しようとしている皆さんへの応援メッセージをお願いします。

新しいことにチャレンジしようと思うときに、この映像と「Overdrive」という楽曲が、その背中を押せますように。躊躇せずあなたのままで、心を信じて、駆け出せますように。


 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル