top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

壊れた地球 分断された世界 希望を捨てずしたたかに生き抜く少女 「VESPER/ヴェスパー」予告

映画スクエア

 ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭で最高賞を受賞したダーク・ファンタジーSF「VESPER/ヴェスパー」の、日本での劇場公開日が2024年1月19日に決まり、本予告が公開された。本予告は、独創的な世界観の一端が垣間見える映像となっている。

 「VESPER/ヴェスパー」は、壊れた地球を舞台に、希望を捨てずしたたかに生き抜く少女ヴェスパーを描いた作品。生態系が壊れてしまった地球。一部の富裕層のみが城塞都市“シタデル”に暮らし、ほとんどの貧しい人々は危険な外の世界でわずかな資源を奪い合うように生活していた。そんな外の世界で寝たきりの父と二人で暮らす13歳の少女ヴェスパーは、ある日危険な森の中で倒れている女性カメリアを発見する。シタデルの権力者の娘であるという彼女は、ともに墜落した飛行艇に乗っていた父親を探してほしいとヴェスパーに頼む。もしかするとシタデルへの道がひらけるかもしれないと考えたヴェスパーは、父の制止を振り切ってカメリアの頼みを聞き入れる。

 監督を務めたのはクリスティーナ・ブオジーテとブルーノ・サンペルのコンビ。「ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち」「博士と彼女のセオリー」などのラフィエラ・チャップマンがヴェスパー役で主演。エディ・マーサン、リチャード・ブレイクらが顔をそろえる。

【作品情報】
VESPER/ヴェスパー
2024年1月19日(金) 新宿バルト9 ほか 全国ロードショー
配給:クロックワークス
© 2022 Vesper – Natrix Natrix, Rumble Fish Productions, 10.80 Films, EV.L Prod

 
   

ランキング(映画)

ジャンル