top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

【新日本】成田がHOUSE OF TORTURE電撃加入 海野裏切り「最高の気分」

プロレス/格闘技DX

【新日本】成田がHOUSE OF TORTURE電撃加入 海野裏切り「最高の気分」(C)プロレス/格闘技DX

『レック Presents WORLD TAG LEAGUE 2023』佐賀・唐津市文化体育館(2023年12月6日)
Aブロック公式戦 ◯EVIL&高橋裕二郎vs成田蓮&海野翔太×

 新世代の一角が突じょ真っ黒に染まった。成田がWORLD TAG LEAGUE(WTL)最終公式戦で海野を裏切り、HOUSE OF TORTURE(拷問の館)に電撃加入。「俺は今、最高の気分だよ。そうだよ。これが成田蓮だ」と笑いながら“本性”を露わにした。

 激しいライバル関係にあった成田と海野だが、WTL前に新世代タッグを結成。二人三脚で荒波を乗り越え、その絆は日を追うごとに深まっていった…はずだった。


 3勝3敗で迎えた最終公式戦で拷問軍と対決。あの手この手のラフ殺法で海野を捕まえた拷問軍が主導権を握ったものの、成田も海野&成田のタッグチームTシャツを着込んだまま必死のゲキを飛ばし続けた。

 だが、海野がようやく相手方を振り切ってタッチを求めたところで、成田は突じょとしてタッチを拒否。不気味な笑みを浮かべながら、本部席からイスをぶん取ると、花道上にどかっと腰かけて“高みの見物”を始めた。

 場内が騒然となるなか、金丸義信、SHO、ディック東郷が次々に乱入して海野をリンチ。成田はその光景を無表情で見つめ続けた。それでも海野は東郷のスポイラーズチョーカー攻撃や、金丸のウイスキーミストをかいくぐって孤軍奮闘。EVILをジャーマンで追い込んだものの、ここで腰を上げた成田は、必殺デスライダーを狙う海野にスリーパーで絡みついた。

 そして海野が生気を失ったところでEVILに“パス”。続けざまに必殺EVILで叩きつけられた海野は、ピクリともしないまま3カウントを聞いた。

 軽べつの視線を向けながら海野の顔面踏みつけて“決別”の意志を明確に示した成田は、EVILからパイプイスを手渡されると、迷いなく海野の頭部めがけてフルスイング。座位が抜けるほどの一撃を浴びせると、着込んでいた海野&成田Tシャツを破り捨て、手渡された拷問軍Tシャツを着込んだ。

 海野を短期間のうちに裏切って、成田が拷問軍に電撃加入。響く帰れコール。成田が属していた『ストロングスタイル』のエル・デスペラードも、テレビ解説を中断して思わず立ち上がった。

 それでも構わず、時折り不気味な笑みすら浮かべて花道を下がった成田は「オイ、翔太、地獄に落とされた気分はどうだ? 俺は今日この日をずっと楽しみに待ってたんだ。今日のために、テメーとしたくもねえ握手をして、やってやったんだよ。俺は今、最高の気分だよ。そうだよ。これが成田蓮だよ」と“本性”をあらわに。“SON OF STRONG STYLE”と呼ばれた新日本、新世代の一角が、突じょとして真っ黒に染まった。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル