top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

投資家テスタが明かした「株メソッド」とは?2024年の出来事一覧から値上がりしそうな株も予想

TVerプラス


新NISAが始まる2024年に向けて今知っておくべき投資の新常識を、株式投資家のテスタが解説。自身の過去を振り返りつつ、株式投資のメソッドを明かした。

テスタの株メソッドの真髄は、社会情勢などから経済の動向を予測し、その時々で需要が高まる商品やサービスを分析する「連想ゲーム」にある。例えばコロナ禍が落ち着き観光業が盛んになった今年、着目するのはホテルではなく、ホテル建設に伴うベッドの販売会社の株だと説明。「連想ゲーム」で一歩先の株を買うことで、より大きな利益を生むと話す。

ほかにもテスタは、今年3月に活躍を見せたWBC日本代表の影響から、“大谷工業”という配電・通信用架線金物メーカーの株価が短期間で4倍も上昇したと説明。ただしこれは一過性の上昇であり企業の業績とは無関係なため、見極めには注意が必要だという。その流れでテスタは2024年の出来事から、来年値上がりしそうな株を予想した。

そんなテスタも、かつては株で大損をしたことも。300万円から株式投資をスタートさせ、純利益を80億円まで増やしたこともあるテスタでさえ陥った「塩漬け」と「ナンピン」についてわかりやすく解説。「最初は少なくして、慣れてから(お金を)増やす方が理想」「投資の情報は自己責任、自分の目で見て調べる」「自分が買った値段とか売った値段っていうのは株価には何の影響もない」など、株式投資の基本的な考え方がわかるコメントを随所で発した。

上記「2024年を生き抜く投資家テスタ禁断の株メソッド」の詳細は、12月5日に放送された『カズレーザーと学ぶ。』(日本テレビ系、毎週火曜22:00~)で紹介。SNS上ではわかりやすいテスタの解説に「復習したい」「金力つけたい」「勉強になった」といった声が寄せられた。

次回12月12日は「冬の不調解決SP!」を放送する。
 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル