top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

“引退”近いニコラス・ケイジ、映画に出演するのは「あと3〜4本」

ナリナリドットコム

ニコラス・ケイジ(59歳)が、あと「3〜4本」しか映画を予定していないことから、映画界から去る日も近いことを示唆した。来年1月に60歳の誕生日を迎えるニコラスは、過去37年間、毎年最低1本は映画に出ていたものの、そういった日々も終わりを迎えようとしているようだ。

ニコラスはヴァニティ・フェア誌のインタビューで、こう話している。

「予定を固め始めているよ。確固たる計画を立て始めたんだ」
「あと3〜4本映画を作るかな」
「映画で言いたかったことを言いきったと感じている」
「映画での演技を出来るところまでやったと思う」

そして、「好調の時に別れを告げたい」と決めているニコラスは、その後は妻シバタ・リコ(28歳)との娘オーガストちゃん(1歳)と、より多くの時間を過ごす予定だという。

「自分にあとどれだけ時間が残っているのか考えてみたよ」
「『親父が75歳で死に、私は60歳になろうとしてるから、ラッキーならあと15年、上手く行けばもっとある。私の父を基にして考えると、私はその15年で何をしたいんだろう?』って考えたんだ」
「私の家族と時間を過ごしたいということがはっきりと分かったよ」

オーガストちゃんのほかにも、2人の女性との間にもうけた息子2人がいるニコラスは先日、「エンターテイメント・トゥナイト」に出演した際にも、今後の予定について、こう語っていた。

「1週間に1冊本を読みたいし、娘ともっと時間を過ごしたい。大切なことに重点を置きたいんだ」
「これまでほど映画を作らないかもしれない」
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル