top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

ジョコ快挙ラケット 1500万円で落札

テニス365


ジョコビッチ(2016年 全仏OP)
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が生涯グランドスラム(四大大会を全て制覇すること)を達成した2016年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で優勝時に使用していたラケットが3日、アメリカのオークションで107,482ドル(約1,580万円)で落札された。

>>【動画】ジョコビッチ 生涯グランドスラム達成の瞬間をもう一度<<

ジョコビッチは2011年までに全仏オープン以外のグランドスラム3大会で優勝を果たし、生涯グランドスラムに王手をかけた。

しかしその後、2012年・2014年・2015年と3大会で決勝戦に進出するもいずれも敗れ準優勝に。ジョコビッチは生涯グランドスラム達成まであと一歩のところで足踏みしていた。

迎えた2016年、この年も決勝まで勝ち進んだ第1シードのジョコビッチは優勝をかけ第2シードのA・マレー(イギリス)と対戦。

この試合、第1セットを落としたジョコビッチだったがその後逆転に成功。最終的に3-6, 6-1, 6-2, 6-4のスコアで勝利し、悲願の生涯グランドスラムを達成した。

試合後、ジョコビッチはラケットでコートに大きなハートマークを描くと、その上に倒れこみ優勝をかみしめた。

ジョコビッチはコート上にハートを描いた後に使用したラケットを観客席に投げ入れたが、今回このラケットが7年の時を経てアメリカのSCPオークションに出品された。

オークションの最低入札額は10,000ドル(約147万円)だったものの、3日に最低入札額の10倍以上となる107,482ドルで落札された。

[PR]第59回島津全日本室内テニス選手権大会開催!

男子
本戦 12/13(水)〜12/17(日)

女子
本戦 12/20(水)〜12/24(日)

全日本選手権ファイナリストの白石 光や加治 遥らがエントリー
24日(日)はデ杯日本代表監督の添田 豪さんとバモスわたなべさんによるテニスクリニック開催

■大会・チケット詳細はこちら>



 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル