top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

木村拓哉の“あすなろ抱き”カットも 『あすなろ白書』『若者のすべて』名シーンPV公開

Real Sound

『あすなろ白書』©柴門ふみ/小学館 ©フジテレビジョン『若者のすべて』©フジテレビジョン

 本日12月6日にBlu-ray BOXが発売された『あすなろ白書』と『若者のすべて』の名シーンを振り返るPVが公開された。

参考:『君たちはどう生きるか』木村拓哉は初見で気付けない? キムタク感のない本物の演技力

 『あすなろ白書』は、1993年10月クールにフジテレビ系で放送された、柴門ふみ原作、北川悦吏子脚本の“月9”青春ドラマ。男3人、女2人の友人グループ「あすなろ会」の面々が、初めて本当に人を愛し、苦い経験もしながら、大人への階段を上っていく姿をノスタルジックに描き、平均視聴率27.0%、最高視聴率31.9%(関東地区、ビデオリサーチ社調べ)を記録した。主演の石田ひかりと筒井道隆をはじめ、木村拓哉、鈴木杏樹、西島秀俊らが集結した。

 『若者のすべて』は、萩原聖人主演で1994年10月クールにフジテレビ系で放送された。川崎の下町を舞台に、22歳の6人の男女が希望と挫折の狭間で生き抜く姿が描かれ、出演者のファッションやヘアスタイルが当時、巷で大流行するなど話題を呼んだ。木村をはじめ、武田真治、鈴木杏樹、深津絵里、遠山景織子らが共演に名を連ねている。

 『あすなろ白書』のPVでは、当時社会現象になった、木村演じる取手が石田演じるなるみを後ろから抱きしめる“あすなろ抱き”のシーンが。『若者のすべて』のPVは、当時話題を呼んだ出演者のファッションやヘアスタイルが垣間見える映像となっている。

広告の後にも続きます

(文=リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル