top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

ラーメン屋『王道家』清水裕正氏がSUSURU君に苦言「昔はこんな奴じゃなかった」→ 清水氏の甥っ子が清水氏に苦言「色々とぶれぶれ」「自分を客観的に見た方がいい」

ガジェット通信

人気ラーメン店『王道家』のボスとして知られている清水裕正さんといえば、豪快な性格でガンガン攻めの姿勢でラーメンを作り続けているカリスマ的人物だ。そのラーメンのおいしさは多くの人たちに受け入れられ、絶賛されている。

ラーメン屋店主がSUSURU君をディスるようなトーク

そんな清水裕正さんを含む複数のラーメン屋の店主が集会。そのようすをYouTubeチャンネル『つじ田BOXチャンネル』で公開。店主たちは人気ラーメン系ユーチューバーのSUSURU君について語りあい、ある意味、ディスるようなトークを繰り広げた。

<つじ田BOXチャンネルの動画内コメント>

「名前を売るならX(旧Twitter)だなと思って。X上はある程度けっこうキツいキャラのほうが叩かれやすいから」
「SUSURUと同じ感覚なんだ」
「SUSURUと同じってどういうこと? 数上げたいみたいな?」
「そう、見つけてピックアップして、それを炎上させるみたいな」

「SUSURU君はユーチューバーとして商売でしょ。こちらはラーメン屋として商売」
「彼は徹底的に正義感を全面的に出すから」
「SUSURUは本当はイイヤツなの? 昔すごい可愛かったじゃん」
「あれが今の彼の姿だと思う」
「最初にあったのは10年前ぐらい」
「だんだん変わってきている」
「だんだん背負うもんも大きくなって、やっぱ厳しいと思うよユーチューバーの世界は」
「ものすごく良い方でした。僕に対しては」
「良い人か悪い人かではなくて、やり方うんぬんとか、客観的に見ていって、そういうタイプの人」
「新境地を開いて行かないとやっていけないからね」




SUSURU君「僕の感覚を勝手に決めつけないで」

その後、SUSURU君は「僕の感覚を勝手に決めつけないで」「僕は他の人やラーメン店を炎上させる目的なんかでSNSやってません」とコメントしている。SUSURU君の動画を観れば炎上目的で動画を撮影しているはずがないことは理解できるはずだが、清水裕正さんはSUSURU君のことを良く思っていないように感じられる。

広告の後にも続きます

<SUSURU君のXツイート>

「こればっかりは清水さんが言っている意味がわからない。僕の感覚を勝手に決めつけないでほしいです。僕は他の人やラーメン店を炎上させる目的なんかでSNSやってません。ラーメンが好きで、ラーメン店を応援したいという気持ちはYouTube始めた頃からずっと変わってないです」

『王道家』の公式Xが皮肉ともとれるツイート

SUSURU君が「僕は他の人やラーメン店を炎上させる目的なんかでSNSやってません」とツイートしたのち、清水裕正さんと思われる人物が『王道家』の公式X(旧Twitter)に、皮肉ともとれるコメントをツイートした。

そのツイートには、SUSURU君がネタで「オレの動画次第でこの店潰す事だって出来るんだぞ」と発言している動画を含めており、その動画の内容が気に入らなかったようである。

<清水裕正さんと思われる王道家のXツイート>

「昨日Yahoo!ニュース拝見しました 反論のコメントをあげていましたが こちらがラーメンが好きで、ラーメン店を応援したい人の動画です 昔はこんな奴じゃなかった 冗談でもこんな事は言わない Yahoo!ニュースにも載ったし これで彼も満足でしょう」

清水裕正さんの甥っ子が清水裕正さんに苦言

YouTube動画だけでなく、ツイートでもSUSURU君に対して批判的なコメントをした清水裕正さんだったが、そんな清水裕正さんに対して『王道家直系 環家』(千葉県君津市南子安4-1-5)の松田滉大さんが苦言を呈している。松田滉大さんは清水裕正さんの甥っ子なのだという。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル