top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

ちびまる子ちゃんとコジコジの初の浮世絵が再発売!浮世絵師・渓斎英泉の名作がモチーフ

Japaaan

2021年に、さくらももこさん原作「ちびまる子ちゃん」を浮世絵化した「ちびまる子ちゃんとコジコジ浮世絵 美人東海道の内 興津」が発表されましたが、

「ちびまる子ちゃん」が初の浮世絵化。絵師・渓斎英泉の美人東海道シリーズがモチーフ

このほど、本作品が再発売されることになりました。

2021年の発売時、完売後にも購入を希望する声があり、再販売することが決定。江戸時代後期の浮世絵師・渓斎英泉の作品で美人画と風景画を描く貴重なシリーズ「美人東海道・興津」がモチーフになった作品です。

東海道の興津は、現在の静岡県静岡市清水区にあたります。この美人東海道の絵師・英泉は、かのゴッホが最も愛した浮世絵師の一人でもありゴッホは、英泉の浮世絵を数多く所有し、作画(模写)もしている程。

広告の後にも続きます

ちびまる子ちゃんの故郷でもある興津は、「東海道名所図会」に「この道は山水の風景真砂にして東海道第一の勝地也」と記されているように、東北に富士山を眺め、遠浅の砂浜を控えた大変美しい地形です。

ちびまる子ちゃんの故郷を背景にちびまる子ちゃんとコジコジ、そして家族や友達がしっくりと馴染んでいる微笑ましい情景と手漉き和紙の温もり、そして丁寧に彫り、摺りされた浮世絵木版画の風合いに仕上げられています。

ちびまる子ちゃん浮世絵木版画『ちびまる子ちゃんとコジコジ浮世絵 美人東海道の内 興津』は、オンラインから購入可能となっています。販売数は限定30部。

商品概要

  • 販売開始:2023年12月1日(金)お昼12時
  • 販売価格:45,000円 (税別・送料別)
  • 販売数: 30部 「版三 浮世絵工房」受付
  • 発売元:株式会社 版三
  • 額装サイズ: W約410mm × H約525mm
  • 素材(額装部分):木材、アクリル
  • 和紙(絵):人間国宝 岩野市兵衛 越前生漉奉書
ちびまる子ちゃんとコジコジ浮世絵 美人東海道の内 興津
 

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル