top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

チョン・ウソン監督・主演 命がけで娘を守るアクション映画 「ザ・ガーディアン/守護者」公開決定

映画スクエア

 「アシュラ」「ハント」の俳優チョン・ウソンの監督デビュー作「ザ・ガーディアン/守護者」が、2024年1月26日より劇場公開されることが決まった。

 「ザ・ガーディアン/守護者」は、10年ぶりに出所し、自分を追う過去から抜け出して平凡に生きようとする一人の男スヒョクの死闘を描いたアクション映画。凶悪な殺人の罪で懲役10年を言い渡されたスヒョク(チョン・ウソン)が出所の日を迎える。今も忘れられずにいる昔の恋人の元を訪れたスヒョクは、自分との間に子供が生まれ、幼い女の子の父親になった事実を知る。所属していた犯罪組織との縁を切り、家族のために平凡な日常を送ろうとするスヒョクだったが、ボスの反感を買い、組織が雇った殺し屋に元恋人を殺され、娘は人質に取られてしまう。

 チョン・ウソンは、監督だけでなく、奪われた最愛の娘を取り返そうとするスヒョク役で主演。パワフルなアクションを披露している。共演には「非常宣言」などのキム・ナムギル、「新しき世界」などのパク・ソンウンが顔をそろえる。

 ティザービジュアルでは、スヒョクが哀愁たっぷりにたたずむ姿が捉えられている。空が薄く白んでいく中で車のライトがぼんやりと光を放ち、スヒョクが身を投じていく激闘の前の静けさが表されている。

【作品情報】
ザ・ガーディアン/守護者
2024年1月26日(金) 新宿バルト9 ほか 全国ロードショー
配給:クロックワークス
© 2022 ACEMAKER MOVIEWORKS & STUDIO TAKE CO., LTD. All Rights Reserved.

 
   

ランキング(映画)

ジャンル