top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

宅トレするなら3COINSで充分!パーツ別・使い分けで自宅で本格トレーニング

女子SPA!

今回レポートするのは、3COINSで購入した「エクササイズゴム2P」。太さと長さが異なる2本のエクササイズゴムがセットになった商品です。

主なターゲットマッスルは、背中や脚(太もも)、腕などで、トレーニングしたいパーツに合わせてゴムを使い分けることが可能! 早速、試してみたいと思います。

ゴムだから収納時も場所を取らない! 自宅でのトレーニングにピッタリ

3COINSのフィットネスグッズ売り場で見つけた「エクササイズゴム2P」。

「【hemle】エクササイズゴム2個セット」330円/税込



サイズ(約):<細いタイプ>長さ25×幅5cm/<太いタイプ>長さ150×幅15cm

素材:熱可塑性エラストマー

カラー:ピンク×グレー

いつものトレーニングに負荷をかけて、運動効果を高めてくれるエクササイズゴム。3COINSのフィットネスグッズコーナーには、太さと長さが異なる2種類のゴムがセットになった「エクササイズゴム2P」がラインナップしています。

ゴムの種類は?

まずは、ゴムの種類をチェックしていきましょう。

ピンクのゴムは輪になっていて、細くて短く、手で両端を持ったり、脚に引っかけたりして使うトレーニング向き。

そしてグレーのゴムは、テープ状で太くて長く、持つ位置を変えて長さの調節ができたり、それによって負荷の重さ・軽さを変えたりすることも可能です。

素材は、一般的なエクササイズゴムに使われているのと同じ熱可塑性エラストマー

製で、表面はツルツル。装飾や凹凸はなし。強度はソフトタイプ寄りで伸びやすいため、運動に慣れていない方でも使いやすそうです。

2本とも平たいゴムなので、使っていないときはたたんで収納でき、ほとんどといっていいほど場所を取らないのも、「エクササイズゴム2P」の優秀なところ。

次は、気になる使い方をチェックしていきましょう。



自宅にいながら本格的なトレーニングができる!

ここからは、「エクササイズゴム2P」パッケージに記載された使用イメージのイラストを参考に、トレーニングに挑戦していきます。

はじめは、ピンクの「エクササイズゴム」を使ったトレーニングから。

輪になっているので、脚や腕を通して使います。太ももまで「エクササイズゴム」を引き上げたら、腰を落とした姿勢で脚を開閉。開くのは割と簡単ですが、ゆっくり閉じることで内ももの筋肉にじわじわ効いてきます。

※思わぬ怪我や事故につながる恐れがあるので、トレーニングはまわりに何もない滑りにくい安定した場所でおこなうこと!

次は、腕のトレーニング。体のうしろ側で「エクササイズゴム」の両端を持ち、グーッと引っ張ると、腕だけでなく背中にもトレーニングの心地良い刺激が感じられます。それと、普段内側に入りがちな肩がしっかり開くのも気持ち良い。

応用編(パッケージに記載なし):腕を前に伸ばし、手首に「エクササイズゴム」を通して開閉させると、腕と胸のまわりのトレーニングになります。

エクササイズゴムでのトレーニングは?

ここからは、グレーの「エクササイズゴム」にチェンジ。

立位の姿勢で脚を大きく開き、片方の足の裏で「エクササイズゴム」を踏みます。もう一方は反対側の手で持って、上下の動きの繰り返し。

「エクササイズゴム」に太さがあるので、足裏でしっかり踏めて安心感があります。長さは、足もとや手もとで調節できるので、優しめのトレーニングをしたいときは長く、強度を高めたいときは短くするとよさそう。

これは、腕や背中、腹部中央・脇腹に効く!

最後にもうひとつ。

ひざを立てて座ったら、「エクササイズゴム」を足裏にかけます。両端をそれぞれの手で持ち、ゴムを引っ張れば、腕や背中のトレーニングに。

応用編(パッケージに記載なし):ひざを伸ばして体をVの字にすれば、体幹のトレーニングもできちゃう!

機械でおこなうトレーニングほど負荷はかからず、それでいていつものトレーニングよりちょっぴりハードに体を動かすことができる「エクササイズゴム2P」は、ストレッチのサポートに使っても◎。

汗で汚れた場合は、やわらかい布で拭き取り可能ですが、摩擦・着色系の汚れは残るかもしれません。そのうえ、使えば使うほど張りがなくなり劣化していくのがゴム…。とはいえ、この価格なら躊躇なく使い倒すことができそう。

気になった方は店舗や公式通販サイトをチェックしてみてくださいね。

※詳しい使用方法や取り扱い上の注意は、パッケージ裏面に記載されています。

<文・撮影/高木沙織>

【高木沙織】
「美」と「健康」を手に入れるためのインナーケア・アウターケアとして、食と運動の両方からのアプローチを得意とする。食では、発酵食品ソムリエやスーパーフードエキスパート、雑穀マイスターなどの資格を有し、運動では、骨盤ヨガ、産前産後ヨガ、筋膜リリースヨガ、Core Power Yoga CPY®といった資格のもと執筆活動やさまざまなイベントクラスを担当。2021年からは、WEB小説の執筆も開始。Instagram:@saori_takagi



 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル