top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

チバユウスケさん、55歳で死去 映画『スラムダンク』OP主題歌担当

シネマトゥデイ

画像はイメージ – iStock.com / Epitavi

 映画『THE FIRST SLAM DUNK』のオープニング主題歌「LOVE ROCKETS」を担当した、ロックバンド「The Birthday」ボーカル&ギターのチバユウスケさんが、11月26日に亡くなった。55歳だった。ユニバーサルミュージックが5日、公式サイトで発表した。

 チバさんは今年4月に食道がんを公表し、治療のため長期休養に入っていた。ユニバーサルミュージックは、「かねてより回復に向けて懸命の治療を続けてまいりましたが、思い叶わず2023年11月26日に家族に見守られ穏やかに息を引き取りました。静かに見送りたいとのご意向により、親族とメンバーで葬儀を執り行いました。春先の療養のご報告から約半年、たくさんの心強く温かい励ましのお言葉をいただき、静かに見守っていただいたことに感謝いたします」と公式サイトで報告している。お別れの会は、実施に向けて準備が進められており、「あらためてご案内させていただきます」としている。

 チバさんは1968年7月10日生まれ、神奈川県出身。1996年に「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」のボーカルとしてメジャーデビューを果たし、解散後に複数のバンド活動を経て、2005年にイマイアキノブさん、クハラカズユキ、ヒライハルキさんと The Birthday を結成した。

 映画『THE FIRST SLAM DUNK』公式Xは、チバさんの訃報を受けて「チバユウスケさんのことを伺いただ驚き、言葉を失っております。チバユウスケさんのご冥福をお祈りします」と追悼コメントを投稿している。(編集部・倉本拓弥)

 
   

ランキング(映画)

ジャンル