top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

大谷翔平のFA獲得は絶望的!? 米メディアが示唆「ウインターミーティングではサインしない」【海外の反応】

ベースボールチャンネル

大谷翔平 最新情報

 大谷翔平選手はロサンゼルス・エンゼルスからフリーエージェント(FA)となり、全球団と交渉が開始されている。二刀流のスーパースターの動向に注目が集まっているが、米メディア『USAトゥデイ』のボブ・ナイチンゲール記者は、大谷の獲得が絶望である球団をあげた。

 

今シーズンのメジャーリーグはABEMAプレミアムで!
公式戦324全試合を日本語実況解説のもと完全生中継!

 
 サンフランシスコ・ジャイアンツはジャンカルロ・スタントン外野手やアーロン・ジャッジ外野手などの獲得に失敗し、疲れ果てている。今年の観客動員数はMLBで17位にとどまり、球場の23年の歴史で最低だったため、スーパースターが必要だ。
 

 
 シカゴ・カブスはミルウォーキー・ブルワーズからクレイグ・カウンセル監督を引き抜き、史上最高額の年俸を支払ってシカゴの屋上から「大谷を獲るか、獲らないかだ」と叫ぶ。もし大谷を獲得できなかったとしても、少なくとも挑戦はしてみたのだとファンたちに言い聞かせる。これでは不十分だ。
 
 つい1年前まではワールドシリーズ優勝候補だったサンディエゴ・パドレスは壊滅的だ。彼らは年俸を削減する必要があり、少なくとも今夏のトレード期限までフアン・ソト外野手をキープすることを望んでいたが、オーナーがノーと言った。
 
 4日(日本時間5日)から始まるウィンターミーティングでも大谷の姿は見当たらず、ナイチンゲール氏は「噂は絶えないが、誰かが突然10億ドルの小切手を出さない限り、大谷がウインターミーティングでサインすることはない」と、まだ時間がかかると考えている。
 

 
【了】

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル