top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

野沢雅子「絶対に」182歳まで声優続ける意志明かす 「野沢さんならいけそう」

grape [グレイプ]

アニメ『ドラゴンボール』の孫悟空役などで知られる、声優の野沢雅子さん。

2023年12月1日に開かれた、優れた文化活動を顕彰する『第71回菊池寛賞』の贈呈式に登壇しました。

スピーチの際、野沢さんが語ったある想いに、反響が上がっています。

野沢雅子「182歳までは」

同賞は野沢さんのほか、小説家の東野圭吾さんや、歌舞伎俳優の十五代目・片岡仁左衛門さんらが受賞。

野沢さんは、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』『銀河鉄道999』など、人気作品の主役を務め、世代を超えて愛され続けていることが選考理由として挙がっています。

広告の後にも続きます

1963年のアニメ『鉄腕アトム』への出演から、長きにわたって活躍し続けている、野沢さん。

声優業について、このような思いを明かしました。

アニメ「ドラゴンボール」の主役を務めるなど声優の草分け的存在として知られる野沢雅子は「声優という仕事が大好き。絶対に182歳まではやっていこうと思う」と元気よく話した。

サンケイスポーツ ーより引用

なんと「182歳まで声優を続けたい」と、パワフルに意気込みを語ったのです!

ネットでは、野沢さんの『現役宣言』に多くのファンがコメントをしました。

・182歳まで生きようとする意志がすごい。さすがはサイヤ人。

・嫌に(182)なるまで続けたいっていうことかな。かっこいいです。

・野沢さんならいけそう!ぜひ頑張ってほしい!

・本当に偉大な人だと思う。これからもずっと現役でいてほしいです。

2023年現在、野沢さんは87歳。まだまだ現役で走り続けたいと考えているのでしょう。

野沢さんの力強い言葉には、多くの人が胸を打たれたようです。


[文・構成/grape編集部]

出典 サンケイスポーツ
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル