top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

冬は「空き巣事件」増加 表札にマーキング? “狙われやすい家”の特徴とは? 防犯対策を元警視庁捜査官に聞いた

オトナンサー


空き巣のマーキングの実態とは…

【空き巣がいやがる!】すぐにできる防犯対策 6ポイントを写真で紹介!

 年末年始になると「空き巣被害」が増えると言われています。よく、空き巣犯が表札に傷をつけたりとマーキングしているという話しを聞いたりします。そこで、実際にそんなことがあるのか、元警視庁公安部外事課捜査官・刑事であり防犯事情に詳しい日本カウンターインテリジェンス協会代表理事の稲村悠さんに聞きました。

空き巣のマーキングは多種多様 “狙われやすい家”とは…

Q.ずばり、空き巣は表札に傷をつけたりしているのでしょうか。また、その他の手段を持っていたりするのでしょうか。

稲村さん「空き巣などを行ういわゆる“泥棒”によるマーキングは実際にあります。傷をつけたり、シールを張る、ペンで書くといった手法があります。

広告の後にも続きます

まず、注意しなければならないのは、空き巣犯だけではなく訪問販売員や悪質な業者によるマーキングもあります。

マーキングは、単独犯であれば自分用のメモとして、グループによるものであれば情報共有として行います。空き巣を生業にしているプロの泥棒であれば、入念な下見を繰り返し、実際に数カ月以上、下見を繰り返す例もあるので、マーキングの内容がアップデートされ、より緻密な情報が蓄積されていきます。

また、表札だけにマーキングをするとは限りません。実際には、目立たない窓枠、玄関ドアの隅、郵便受け、インターホン、電気&ガスのメーター、エアコンの室外機などが挙げられます。

他にも、タギングといってマーキングとほぼ同じ概念の手法がありますが、時には目立たない場所に石を置くなどの目印を付けることもあります。以下にマーキングの印例を記載しますので、参考にしてください。

◆マーキングの例
S/単身▽F/一般世帯(複数人世帯)▽W/女性▽M/男性▽赤/赤ちゃん▽ロ/老人▽ア/子どもが住んでいるという略(小さな子どもがいる場合に使われる)▽◎/入りやすい、狙いやすい
例えば『WS820』だと『女性・単身世帯・8時~20時まで外出』といった意味を持ちます。

また、シールの場合もあります。色による意味合いは犯罪者側で決めているので一概に同様の意味を持つといった判断はできないため、参考程度に覚えておいてください。『貼った回数』は訪問した回数、『黒』狙いづらい(男性世帯、複数世帯など)、『白』狙いやすい(女性単身、老人など)といった感じです」

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル