top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

「来た時よりきれいにして帰ろうってシンジが」日本代表のロッカールーム清掃の“原点”は小野伸二だった? 黄金世代MFが明かす「当たり前のようにやっていた」

SOCCER DIGEST Web

「来た時よりきれいにして帰ろうってシンジが」日本代表のロッカールーム清掃の“原点”は小野伸二だった? 黄金世代MFが明かす「当たり前のようにやっていた」(C)SOCCER DIGEST Web
 男女問わず、いまやお馴染みになっているのが日本代表のロッカールーム清掃だ。散らかし放しで帰るチームも少なくないなか、ゴミ一つ残さず、整頓して会場を後にする様はワールドカップなどの度に世界から称賛を浴びている。

 12月3日に現役ラストゲームを終えた北海道コンサドーレ札幌の小野伸二が、その原点だったと語るのは。同じ1979年生まれの元日本代表MF本山雅志だ。

 同日にフジテレビ系列で放送されたスポーツ番組「S-PARK」の小野伸二特集の中で、こう回顧している。

「ユースの時から、来た時よりきれいにして帰ろうってシンジが言うので、いま、日本のロッカーがきれいになってますみたいなのは、昔から当たり前のようにやってました(笑)」

【画像】「ピッチ内外で一流だ」と反響続々!なでしこジャパンの整頓された試合後のロッカールーム。ホワイトボードに掛かれた文字は…
 その本山や高原直泰、稲本潤一、遠藤保仁ら“黄金世代”のメンバーとともに決勝進出を果たした1999年のワールドユースで、小野は主将を務めた。その当時から、ドレッシングルームの清掃を促していたようだ。

 メンバーのひとりだった中田浩二も「サッカー以外のところでも、本当にシンジの人柄というか、人間性というか、僕にとってシンジというのは目標でもあり、また仲間でもあり、いろいろな思いがありますね」と感慨深けに語っている。

 ピッチで魅せる天才的なテクニックだけでなく、その人柄でも、ファンやチームメイトを魅了した小野伸二。日本サッカー界に残した功績は計り知れない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】現役ラストマッチで華麗に舞った小野伸二を特集!
 
「俺はもうサッカーは一切見ない」中田英寿が指摘する現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」

「親父が自己破産して」「古びたアパートに」内田篤人、元日本代表DFの壮絶な過去に驚愕!「すげぇ。映画化だ」


 
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル