top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

山口俊が引退を決めたタイミングとは!?【元 読売ジャイアンツ/巨人】

ラブすぽ

「怪我して投げられていなかったので、危ないかなと…」

2019年に在籍した読売ジャイアンツで15勝を挙げ、最多勝のタイトルを獲得した山口俊氏。そのタイトルをひっさげ、2020年にメジャーリーグ、トロント・ブルージェイズに移籍。そのシーズンはリリーフとして17試合に登板し、2勝4敗1ホールド、防御率8.06という成績であった。

2021年シーズン途中で読売ジャイアンツに復帰。2022年シーズンをもって引退した山口俊氏。そのトークショーが2023年5月に開催された。

話題は現役引退後の日や、現役引退のタイミングの話に。

今は気持ち的にはスッキリしていて、野球をやりたい気持ちはもう無いそうだ。

テレビで試合を見ていると「凄いところで投げさせてもらってたんだな」と感じるそうだ。

広告の後にも続きます

引退を決めたのは2022年の12月。「怪我して投げられていなかったので、危ないかなと」感じていたそうだ。球団から意思確認をされて、実際に引退を決めるまでの心の動きを語ってくれている。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル