top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

フジ・井上清華「次期エース確定」の裏で…「貝殻ブラ」杉原千尋の大逆襲が始まった!

アサ芸Biz

 2021年3月から朝の看板情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)の総合司会を務める井上清華アナは、23年7月放送の大型特番「FNS27時間テレビ」では「フジの顔」である永島優美アナとともに進行アシスタントを担当した。さらに、永島アナの産休に伴い、12月6日と13日に生放送される音楽の祭典「2023FNS歌謡祭」では総合司会に抜擢されるなど大活躍中だ。

 報道のエースとして君臨する同局の宮司愛海アナを別とすれば、永島アナと双璧をなす井上アナは、情報・バラエティの次期エースとして自他ともに認める存在と言えるだろう。

 だが、そんな井上アナの勢いを尻目に、なりふり構わず奮闘している同期アナがいた。

杉原千尋アナです。杉原アナは井上アナらとともにに18年4月に入社しています。ただ、現在は『ノンストップ!』などに出演しているものの、ナレーションなどの仕事が多く、井上アナと比較して地味な存在です。ところが、11月5日に更新したインスタグラムで、衝撃の『貝殻ビキニ姿』を披露。トレーナーの上に貝殻ビキニを着けふんどし風の衣装という女芸人『あぁ~しらき』のコスプレでしたが、それでも民放キー局の女性アナがそこまでやるとは誰も予想しませんでした。コメント欄には《報道を犠牲に大きなものを手に入れましたね》《報道を諦めてバラエティを取ったその心意気、素晴らしいです》《最強のバラエティーアナウンサー爆誕!!!》などと大絶賛され、『バラエティのエース候補』としての資質を感じさせたものです」(女子アナウォッチャー)

 杉原アナは、フジの公式HPのインタビューで井上アナら同期アナに初めて会ったときの印象を聞かれた際、「全員スペック高そうな顔しているな~と思いました!」と答えているが、どうやら件の「貝殻ブラ」以降、潮目が変わってきているようなのだ。

広告の後にも続きます

「永島アナは進行役を務めていた『私のバカせまい史』を11月30日の放送で卒業しました。そして、後任として抜擢されたのが杉原アナなのです。バラエティ番組で永島アナの後任を任されたのは大きな意味を持ちます。今後、バラエティのエースとして、のし上がっていくかもしれません」(前出・ウォッチャー)

 貝殻ブラを契機に杉原アナの逆襲が始まるか。

石田英明

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル