top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

『おっさんずラブ』続編、田中圭&林遣都がクランクイン 「世の中にラブ&ピースを!」

Real Sound

(左から)田中圭、林遣都 ©テレビ朝日

 2024年1月5日よりテレビ朝日系で放送がスタートする金曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-リターンズ-』がクランクインを迎えた。

 参考:【写真】笑顔で腕を組む田中圭&林遣都

 2018年に放送されたドラマ第1シリーズ『おっさんずラブ』から5年、続編となる本作では、アラフォーになった“はるたん”こと春田創一(田中圭)と牧凌太(林遣都)の“夢の新婚生活”が描かれる。しかも彼らの新居に早期退職して再就職を果たした家政夫の“ムサシさん”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)も乱入。春田と牧、そして武蔵が、周りの人々を巻き込みながら、家族や結婚とは一体何なのか、新しい“愛のカタチ”を模索していくホームドラマだ。

 田中圭、吉田鋼太郎、林遣都の3名に加え、内田理央、眞島秀和、大塚寧々、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉が続投。新キャストとして、井浦新、三浦翔平が出演する。

 初回放送に向けて、クランクインした田中と林。撮影は成田空港で、春田がシンガポール勤務を経て帰国する牧を迎えに行くというシーンからスタートした。2人が現場に現れると、スタッフたちから拍手と「おかえり!」の声が。撮影中も、合間では常に喋っていた田中と林だが、本番となると一転し、お互いの撮影シーンを真剣な表情で見守った。さらに、写真撮影タイムには「ただいま~!」と言いながらカメラにピースを向ける一幕も。

広告の後にも続きます

 その後、“夕陽の中でハグをする”シーンの撮影では、アドリブも炸裂。2018年の連続ドラマにも登場したロケ地での撮影に、当時の思い出を回顧し、自分たちでシーンを再現し始める田中と林。ところが、2人の記憶は曖昧でスタッフたちは爆笑。田中は、リハーサルが終わった瞬間、「うわー! ひさびさに遣都と芝居したって感じだ!」と笑顔を輝かせた。

■田中圭 コメント

クランクインした今の心境

久しぶりに“牧がいる”感覚を味わって、懐かしいなとテンションが上がりました。これから続々とほかのキャストの皆さんも集まって、作品を作っていけるんだとワクワクしている、そんな初日でした。

“春田モード”になるために意識したこと

“春田創一”が自分の中にとても残っているという感覚はありつつも、やはり不安もあったのですが、撮影初日に牧と一緒になれたことも込みで、懐かしい感覚でした。まだ始まったばっかりですが、自分的には春田と牧がいる“こんな感じだったな”という感覚が戻ってきただけで十分! 自分の中に、春田が蓄積されていたというか、ちゃんと眠っていたんだなと感じました。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル