top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

Instagramでスカウトされた「短時間で高収入の怪しいバイト」に応募してみた

おたくま経済新聞

 インターネット上で「短時間で高収入が得られる」など、甘い言葉で募集を行っている、怪しいバイト。気軽に応募してしまうと、実は犯罪行為の実行犯を募集する「闇バイト」……なんてこともあるので非常に注意が必要です。

 そんな中、今回目をつけたのがInstagramを通じてスカウトされた「怪しいバイト」。「短時間で高収入が得られる」といいます。今回はこのケースに潜入して、カモられてきたのですが……盛大に罵詈雑言をあびせられました。シュン。

【元の記事はこちら】

■ 短時間で高収入が得られるバイトとは?

 SNSやインターネット掲示版などでみかける「短時間で高収入が得られるバイト」。たまーに見かけて、なんじゃこりゃ?となった人は多いことでしょう。

 明らかに怪しい求人文句なので、普通の人なら応じませんが、「お金に困った人」にとっては魅惑的すぎる条件です。「金に目がくらむ」という言葉もあるとおり、お金に困った人は冷静な判断力を失っている場合がほとんど。そうした心理につけこみ、誘いをかけているのです。

広告の後にも続きます

 そんな「短時間で高収入が得られるバイト」に筆者が遭遇したのはInstagramのDM。表で募集できないバイトなんて、ろくでもないにきまっています。とはいえ、何が目的なのかをしるべく潜入してみることに。もしヤバい「闇バイト」の場合には即逃げるつもりです。

 DMで送られてきたのは次の内容。

「川崎グループのリクルーターです。1日平均1時間だけネット販売のアルバイトをしてくれるリクルーターを募集しています。月給20万円~、日払い、携帯電話1台あればOK、研修も充実していますので、空いた時間を有効活用できます。お問い合わせはオンラインアカウントまで、タイムリーなご連絡をお願いします」

 1日1時間働くだけで月20万円なんて夢のような話です。「携帯電話1台あればOK」ということは在宅完結の仕事のようです。

 「川崎グループ」がいったい、どこの川崎なのかはわかりません。「川崎グループ」というと大手を連想しますが、「川崎」という名は企業名でもありふれた名前。そして「川崎グループ」として連結して活動する企業グループは日本中数多くあります。企業名を出しつつ、断定できる要素をボカすという点は、実に巧妙だと感じました。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル