top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

3歳娘の一言に、父「ついにこの日が来た…!」 投稿した写真に「すごすぎる」「大興奮不可避」

grape [グレイプ]

『子供と一緒に、同じ趣味を楽しむ』というひと時は、大半の親が一度は夢見たはず。

我が子の成長を感じられる瞬間であり、思い出に残る親子のコミュニケーションでもあります。何より、自分の好きなものに興味を持ってもらえたら、親としてこれだけ嬉しいことはないでしょう。

X(Twitter)で、まさにそんな『夢の展開』を迎えた父親の写真が注目を集めています。

3歳娘が、父親の趣味の『ガンプラ』に興味を持ってくれて…!?

2児の父親であるAllelujah(@top__6525)さんは、2023年12月、待ち望んでいた瞬間を迎えました。

なんと、3歳になった娘さんが、5歳の甥が作ったプラモデルを見て、「私も、こういうのが欲しい!」といい出したのです。

広告の後にも続きます

アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズのプラモデルである『ガンプラ』が大好きな、Allelujahさん。娘が興味を持ったことを知り、「ついに、この日が来た…!」と打ち震えます。

1人で集中して作るだけでなく、ほかの人と一緒に作るのもまた、プラモデル作りの楽しみ方。舞い上がったAllelujahさんは、こんなひと言とともに、1枚の写真を投稿しました。

『ガンプラ』に興味を示してくれて嬉しい!パパの部屋のやつから、好きなものを作っていいからね~!

写っているのは、プラモデルショップ…ではなく、なんとAllelujahさんの『ガンプラ部屋』!

絶版のものといった希少価値の高いものを除いた、約2千箱の『ガンプラ』がずらりと並ぶ光景は、まさに壮観といえます。

これだけあれば、きっと3歳児でも作れる難易度のものや、娘さんが気に入るデザインのものがあるはず。『ガンプラ』に興味を持った娘さんにとって、最高の展開といえるでしょう!

1人の父親として、そして『ガンプラ好き』としての喜びが伝わる投稿に、多くの人から反響が上がっています。

・うお~!すごすぎる!この家の子供になりたい。

・こんな光景、大興奮不可避じゃん!娘さんも目を輝かせそう。

・我が子が興味を持ってくれて嬉しい気持ち、よく分かるよ…!うらやましい!

ちなみに、Allelujahさんの妻も、負けず劣らずの『ガンプラ愛好家』なのだとか。

2人の血を受け継いだ娘さんがプラモデル作りの魅力に目覚め、一家で楽しく『夢のひと時』を過ごす日は遠くないでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典 @top__6525
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル