top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

「FIFTY FIFTY」キナ、音源収益精算金1千万ウォン寄付「自立準備青年のため」

ワウコリア

韓国ガールズグループ「FIFTY FIFTY」のメンバー・キナが寄付で良い影響力を発揮した。

 大韓赤十字社(キム・チョルス会長)は4日、キナが自立準備青年(保護終了児童)自立のために1000万ウォン(約112万円)を寄付したと明らかにした。

広告の後にも続きます

 今回の寄付金はキナが音源収益を初めて精算してもらい、意味のあるところに使おうと悩んでいたところ、自立準備青年のための大韓赤十字社の支援活動を紹介され、自立準備青年たちの新しい出発と夢を応援しようと参加を決心した。

 大韓赤十字社はキナの要請により、寄付金を自立準備青年たちの自立力量を育てることができるプログラムに使う予定だ。大韓赤十字社は自立準備青年に心理的安定のための心安定プログラムと、自立基盤を提供するためのオーダーメード型物品を提供している。

 キナは「意味のあるところに支援できる機会を与えてくださったすべての方々に感謝する」とし「ひどい世の中の前に置かれた青少年たちが絶対に夢をあきらめず挑戦し続けていってほしい」と伝えた。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル