top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

ヒカキン、20億円の豪邸を大幅アップデート 新高級家具&サウナ環境に視聴者「進化すご」

Real Sound

動画サムネイルより

 YouTuberのヒカキンが12月1日、自身のYouTubeチャンネルを更新。「20億円の豪邸」の家具などを新調及び配置を変更した。

参考:【写真】200万円超の高級家具&最高のサウナ環境……大幅アップデートされた20億円の豪邸

 ヒカキンの部屋で連想するものといえば、「9年間使い続けている」というピンクを基調としたカラフルパッチワークの高級ソファ『HALO BENSINGTON 2.5P SOFA』を思い浮かべる人もいるだろう。マンションには常設してあるが、この度、ヒカキンは20億円の豪邸用として「同じものを新品で購入した」そうだ。1個1個手作りで作られているものだそうで、ヒカキン自身は「どんなものが届くかわからない」とワクワクしていた。

 ソファを運んできたのは「MARRONインテリア」。静岡県からやってきたという。運ばれてきたソファはすでにヒカキンが持っているものと大きく印象は変わっていないように見える。もちろんところどころの配色は異なり、前のものは年季が入っているなどはあるだろうが、がらんどうだった部屋が一気に華やいだ。値段はなんと約77万円。9年前は「60万円ちょい」だったらしいが、大幅に値上がりしていた。

 さらにヒカキンはこの日、2つ目のソファを家のなかに迎えた。イタリアの高級家具ブランド『カッシーナ』赤色の1人掛けソファを1つ買い足したのだ。その値段は「約100万円」(ヒカキン談)。すでに同じものが2つリビングに置かれているが、ヒカキンは「リビングで動画撮るときにYouTuberだから赤いのに座りたくなった。もう1個買って3つになればセンターに座れると思った」と購入理由を明かした。

広告の後にも続きます

 また、カウンターテーブルのところに置いてある椅子を動かした時、大理石の床が傷つけないようにと、特注のラグも購入。『フォアベルク製 エクスクルーシブ』という品で価格は約17万円だそうだ。

 最後にプライベート用サウナを全長15mのプールサイドに設置した。サウナで熱くなった後は、プールにそのままドボンできる環境が出来上がった。ヒカキンは「温水(プール)だから温く感じるかなと思ったけれど、十分冷たいやん!」と大満足な様子だ。家の中にここまで充実したリフレッシュ空間があるのは、YouTubeドリームを体現した姿だと言えるだろう。

 この20億円の豪邸の進化を受けて視聴者からは「新居がどんどん進化していって本当にすごいです」「新居がどんどん進化していくのまじワクワクする」「あのソファー9年間も大事にしたてたの凄いな。物まで大事にするのさすが神」などの声が寄せられている。

 動画の最後に「まだ空いている部屋ありますし、庭もありますから、今後もいい案あったらコメントお待ちしております」とファンに呼びかけたヒカキン。今後、この豪邸がどのように進化を遂げていくのかーー。ファンは一案、出してみたらいかがだろう。

(文=中山洋平)

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル