top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

戦線復帰のデ・ヨングがチャビ監督を称賛「優れた戦術コーチ」、同僚FWとの関係も明かす

超ワールドサッカー

バルセロナのオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングが指揮官や同僚について語った。スペイン『スポルト』が伝えた。

リーグ開幕から出場を続けていたものの、9月23日のラ・リーガ第6節セルタ戦で右足首を負傷したデ・ヨング。11月25日の第14節ラージョ・バジェカーノ戦で約2カ月ぶりの復帰を果たすと、続いて28日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のポルト戦にも先発し、チームの決勝トーナメント進出に貢献した。

3日に第15節アトレティコ・マドリー戦を控える中、オランダ『Ziggo Sports』のインタビューに応じたデ・ヨングは、「非常に優れた選手がたくさんいるし、僕らにとっては難しい試合になるだろう」とこの大一番についてコメント。その一方で指揮官のチャビ・エルナンデス監督についても語り、プレーする上での助けになっていると明かした。

「彼は優れた戦術コーチだ。中盤の選手だったから、選手たちを助けるために細かい部分まで指摘してくれる。映像を確認する時にいつも良いアドバイスをくれる」

また、昨シーズン途中までバルセロナで共にプレーし、アトレティコ戦で再会することになりそうなFWメンフィス・デパイにも言及。オランダ代表のチームメイトでもあるこのストライカーとは良好な関係を築いているようだ。

「僕らはずっと仲が良いけど、彼がバルサでプレーしている時は一緒に多くの時間を過ごした。とても楽しい瞬間だったし、友情がとても深まったよ。いつも良い感じに連絡を取り合っていて、定期的に電話もする」
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル