top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

通算得点で歴代10位に入ったケビン・デュラント「たくさんの人たちが助けてくれている」

バスケットボールキング

通算得点で歴代10位に入ったケビン・デュラント「たくさんの人たちが助けてくれている」(C)バスケットボールキング

 12月3日(現地時間2日、日付は以下同)。フェニックス・サンズは、ホームのフットプリント・センターでメンフィス・グリズリーズを116-109で下し、今シーズンの戦績をウェスタン・カンファレンス5位の12勝8敗とした。

 サンズではデビン・ブッカーが34得点10リバウンド7アシスト、ケビン・デュラントがフィールドゴール成功率71.4パーセント(10/14)の高確率で計27得点に5アシスト、ユスフ・ヌルキッチが14得点9リバウンド2スティールをマーク。

 この試合を迎える前の時点で、レギュラーシーズンのキャリア平均27.34得点を誇るデュラントは、NBA歴代5位(現役2位)に立つスーパースコアラー。2日のデンバー・ナゲッツ戦で今シーズン11度目の30得点超え(30得点)をマークした男は、通算得点で2万7423得点となり、モーゼス・マローン(元ヒューストン・ロケッツほか/2万7409得点)を抜き、NBA歴代10位へ順位を上げた。

「ここまでくるのは長い旅路さ。レジェンドたちの話もしてきた。ものすごい量の練習と準備を必要とし、この位置へたどり着くまでにたくさんの人たちが助けてくれている」(デュラント)

広告の後にも続きます

 これまでシアトル・スーパーソニックス(現オクラホマシティ・サンダー)、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ブルックリン・ネッツ、サンズでプレーしてきたデュラントは、今シーズンもここまでリーグ3位の平均31.0得点に6.4リバウンド5.8アシスト1.2ブロックに加え、フィールドゴール成功率51.2パーセント、3ポイントシュート成功率49.4パーセント(平均2.2本成功)、フリースロー成功率89.6パーセントという一線級の成績を残している。

 NBAという世界最高のプロバスケットボールリーグにおいて、通算得点で歴代トップ10入りを果たした35歳のスーパースターは、まだまだ得点を伸ばし、順位を上げていくに違いない。

【動画】デュラントが歴代トップ10入りを飾ったナゲッツ戦のハイライト!
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル