top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

山時聡真、道枝駿佑主演ドラマ『マルス』出演決定 ネットにも強いクールな毒舌家役に

Real Sound

『マルス-ゼロの革命-』©︎テレビ朝日

 2024年1月よりテレビ朝日系で放送がスタートする道枝駿佑(なにわ男子)主演ドラマ『マルス-ゼロの革命-』に山時聡真が出演することが決定した。

 参考:【写真】発表済みのメインキャスト6名

 本作は、『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)などの脚本家・武藤将吾が完全オリジナルで描く青春“クーデター”サスペンス。

 学校ではいじめに遭い、唯一の心の拠り所だったSNSでも居場所を失ってしまった“僕”。人生に絶望し、命を絶とうとしていたその時、“僕”の前に謎の青年が現れる。“ゼロ”と名乗るその青年は、“僕”に「オレがお前をこの腐った世界から救ってやる」と告げる。その日を境に“僕”の世界は一変。“ゼロ”の過激な言動と不思議なカリスマ性のもと集った、“僕”をはじめとする落ちこぼれ高校生たち7人は団結し、「マルス」と名乗って大人社会に反旗を翻していく。

 道枝が演じるのは、落ちこぼれ高校生たちを「俺と一緒にこの世界をぶっ壊そう」と扇動していく19歳の転校生“ゼロ”こと美島零。そのほか、板垣李光人、吉川愛、井上祐貴、横田真悠らが共演に名を連ねた。

広告の後にも続きます

 山時が演じるのは、「マルス」の頭脳派、呉井賢成役。2023年に公開された宮﨑駿の長編アニメ映画『君たちはどう生きるか』で主演を務めた山時。『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』(日本テレビ系)や『ひきこもり先生』(NHK総合)など、多くの学園ドラマにも出演している。

 そんな山時が演じる呉井は、中学時代は成績優秀だったものの進学校で落ちこぼれてしまい、どこかクラスメイトや教師を見下しているところも。毒舌家でクール、頭も切れてネットにも強いメンバーだ。

 演じる呉井について「人を見下しているところがあり、ただの真面目な人物というわけではないので、バランスを考えて演じていきたい」と意気込む山時。「自分から積極的に発言する部分や、周りのことをよく見ているところは似ている」と自身との共通点を挙げた。

 主演の道枝とは年齢も近く、「親しくなれたら良いな」とコメント。平川雄一朗監督との再会にも「より成長した姿を見せられるように頑張りたい」と意気込みを明かした。

■山時聡真 コメント

出演オファーを受けたときの感想、企画書や脚本を読んだイメージ

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル