top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

ハリソン・フォード、『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』の斬新なアイデアについて語る

シネマトゥデイ

超常現象ではなく科学! – (C) 2023 & TM Lucasfilm Ltd.

 ハリソン・フォード主演の映画『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』の MovieNEX が12月15日より発売されることに先駆け、ボーナスコンテンツに収録される動画の一部が公開された。

 『インディ・ジョーンズ』シリーズ第5弾となる本作は、考古学者にして冒険家の主人公インディ・ジョーンズが、“人類の歴史を変える力”を持つ究極の秘宝をめぐり、最後にして最大の冒険に挑む。ジェームズ・マンゴールド監督がメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグとジョージ・ルーカスが製作総指揮、ジョン・ウィリアムズが音楽を手掛ける。

 今回公開された動画内で、ハリソンが本作のキーアイテムとなる“運命のダイヤル”について語っている。タイトルにもある“運命のダイヤル”は、劇中で古代ギリシャの発明家にして物理学者であるアルキメデスの文字盤として登場する。物語の原動力となるキーアイテムであり、“アンティキティラ島の仕掛け”という現実の人工物にインスパイアされたもの。古代ギリシャで天文現象に関する情報を計算・表示するために使われたと考えられている機械装置で、アナログ・コンピュータの最古の例として知られている。

 ハリソンは「アルキメデスのダイヤルは大胆な発想だ。よくこれを選んだ。過去の作品に登場した宝物には全て宗教的な要素があったーサンカラ・ストーンや聖杯に聖櫃……、今回は科学の本質に迫るものだった」と斬新がアイデアだったと絶賛している。

 マンゴールド監督も“運命のダイヤル”を選んだ理由について「本作のテーマは時間だと思った。失われた機会 誤った選択、取り返しのつかない過ちー時間そのものを修復できるものは何か? 調べるとアンティキティラはアルキメデスの発明と言われ、ある種の時間の羅針盤と推測されていたんだ」と明かしている。(今井優)

広告の後にも続きます

『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』
デジタル配信中(購入)/12月15日(金)MovieNEX発売
MovieNEX 5,390円(税込)/4K UHD MovieNEX7,590円(税込)
(C) 2023 & TM Lucasfilm Ltd.
発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン

 
   

ランキング(映画)

ジャンル