top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

『今日好き。台北編』わつあみカップルインタビュー 「付き合ったら毎日が変わりそう」

Real Sound

わつらふ:ものすごく常識人です。店員さんにタメ口なんてきかないし、ルールがあればちゃんと守る。本当に大人で、高校1年生には思えなくて。なんというか……偉大?

あみ:うふふふ(笑)。

ーー「偉大」ですか(笑)。わつらふさんらしい独特な言葉選びですね。改めて、今回の旅について振り返りたいのですが、おふたりの恋はなかなか上手くいかず。あみさんは2日目朝、積極的に行動できない自身を省みて、ソロインタビューで悔しさを滲ませるシーンもありました。わつらふさんはオンエアでこのシーンを観て、どんなことを感じたのでしょう。

わつらふ:もう、ふぁ~ってなっちゃいました(笑)。「やらかした~!」という感情にしかなれなくて、オンエアが終わってすぐ、あみちゃんに「ごめんね」と連絡したんです。そうしたら「私自身がなにも行動できなかったから泣いちゃったんだよ。わつくんのせいじゃないよ」って、優しい言葉をかけてくれたんです。

ーーあみさん、ナイスフォローです。その後、グループ行動でテーマパークを訪れた際に、わつらふさんの方から、あみさんへの好意が伝えられましたよね。

広告の後にも続きます

あみ:あの当時は、もうわつくんを振り向かせられないと落ち込んでいたし、どうしてらいいかわからなくて。でも、わつくんの方から「気になっている」と伝えてくれてうれしかったな。

わつらふ:ジェットコースターで隣の席に座ったときに、あみちゃんと一緒にいるとドキドキしている自分に気がついて。だから、その場で感じたことをストレートに言葉にしました。

ーーお互いの決め手はなんだったのでしょうか?

あみ:最後のアピールタイムで「この子と付き合ったら楽しそうかも」と感じられたことです。最終日までずっと悩んでいたんですけど、わつくんは優しくて、おもしろくて。これからLINEや電話をするようになると想像したときに「わつくんと付き合ったら、毎日が変わりそう」って思えたんです。

わつらふ:僕は、心臓が痛かったこと。あみちゃんと話していて「痛ぇ~」ってずっと感じていて。ウソじゃなくて、本当に痛かったんですよ?(笑)

・「最高の相性らしくて、そんなのもう奇跡でしかないよね!」(わつらふ)

ーーそういえば、わつらふさんは高校2年生で、あみさんよりも年上なんですよね。わつらふさんの“年上エピソード”はありますか?

あみ:う~ん……。

わつらふ:あるかな?

ーーわつらふさんから、期待の眼差しが向けられていますが。

わつらふ:……なさそう! いや、忘れちゃっただけか!(笑)

あみ:そうなの……! ごめん、忘れちゃっただけだから!

わつらふ:大丈夫だよ。僕の年上感も、年上エピソードもないわけじゃない。きっとあるはずだから!(笑)

ーー微笑ましい掛け合いが見られたところですが、普段はどんなお話をしているのですか。

わつらふ:いろいろと話しているんですけど、とにかくこのお方の返信が遅いんですよ(笑)。だから、最近は僕の方が連絡の間隔を合わせるようにしていて。そうするのがいいって、誰かに聞いたんです。

あみ:わつくんの好きなタイミングでいいし、たしか間隔を合わせない方がよかったような……。

わつらふ:あれ、またやらかしたかも!?

ーーちなみに「返信が遅い」とは、具体的にどのくらいなのでしょう。

わつらふ:最長記録は、17時間。時計が1周していたし、さらにそこから5時間も!

あみ:それには理由があって(笑)。友だちと行った場所や遊んだことは、深く考えず、すぐに返信できるときもあるんです。問題は「こんな話をしたらどう思われるんだろう、嫌われないかな」と考えてしまうようなときですね。慎重に言葉を選んでいるうちに、気づいたら返信した気になっているんです(笑)。連絡が来ていることももちろん知っていて、悪気はないんです。でも、わつくんも最近は返事をくれるの遅いよね?

わつらふ:え~、そうかな(笑)。なにはともあれ、あみちゃんからすぐに連絡が返ってくると「うれしっ!」って心が弾みます!

ーーここまでのお話で、お茶目なイメージだったわつらふさんが聖人で、逆にしっかり者のあみさんに少し奔放な一面があるところなど性格的な面での深掘りができました。ところで『台北編』オンエアにあたり、『今日好き』公式Instagramでは、おふたりのMBTI診断の結果が紹介されていましたね。

わつらふ:たしか以前に、ふたりでMBTIのことも話をした気がする。最高の相性らしくて、そんなのもう奇跡でしかないよね!

ーーわつらふさんは気さくで温厚なISFP(冒険家/黄)、あみさんは論理的ながら少し変人さが垣間見えるENTP(討論者/紫)で、相性は最高とのこと。ちなみに私自身もあみさんと同じENTPで、メッセージの返信が気まぐれなど、お話を聞いていて思い当たる節がたくさんありました。

あみ:改めて考えても、私たちって本当に正反対な性格だよね。

わつらふ:でも、雰囲気がふわふわしているところは似ているかも。だから相性もぴったりなのかな?

ーーそんな“ゆるふわカップル”なおふたりですが、今後のデートでしたいことは?

わつらふ:水族館に行きたい! 地元の愛知にある『名古屋港水族館』とか。人がたくさんいるよりも、静かな場所の方が好きなんです。

あみ:私も一緒。おうちで映画とかを観てゆっくりしたいな。

ーー来月にはクリスマスも待っていますが、すでに予定は決まっていますか? ちなみに、今年のクリスマスは、12月23、24日が土日ですよね。

あみ:まだなにも決めていないよね。

わつらふ:僕はあみちゃんにプレゼントを用意します!

あみ:あ、そういえば24日の方は友だちと遊ぶ予定があったかも……。

わつらふ:あちゃ~(笑)。じゃあ、23日に一緒に遊ぼ。僕の予定は空いてるから、あとはもうあみちゃんに委ねます。お誘い、待ってるからね!

(文=一条皓太)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル