top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

無印良品のスキンケア「エイジングケアシリーズ」がリニューアル。米ぬか発酵液をはじめとする潤い成分を強化

マイナビウーマン

無印良品を展開する良品計画は11月29日、スキンケア「エイジングケア(※1)シリーズ」をリニューアルし、全国の無印良品の店舗とネットストアにて発売しました。今回は、2020年以来のリニューアルとなります。

■天然由来成分100%と機能性を追求したスキンケア

同社は、「感じ良い暮らしと社会」の実現に向けて、生活者の日常生活の基本を支えることを目指し、日々の暮らしを豊かにする商品とサービスを提供。スキンケア商品においては、使用する原料を厳選し、肌へのやさしさを考えた商品を手に取りやすい価格で提供しています。

今回リニューアルする「エイジングケアシリーズ」は、乾燥やエイジングサインが気になる肌のためのスキンケアシリーズで、天然水を使用するなどの特長は残しつつ、天然由来成分(※2)100%になりました。

肌へのやさしさと効果にこだわりながら、肌に不足しがちなうるおい成分や機能成分にもこだわり、生まれ変わっています。

広告の後にも続きます

うるおい成分として米ぬか発酵液と11種の植物エキス(※3)、酵母エキスを配合し、乾燥が気になる肌にうるおいを与え、ふっくらハリのある肌に導きます。

米ぬか発酵液は無印良品が独自に開発したうるおい成分で、7種のビタミン、8種のミネラルを含有した山形県産の米ぬかを使用。また「ビタミンC誘導体」や「レチノール誘導体」、「セラミド」などの機能成分も強化しました。

新商品として「デコルテミルク」や「リップエッセンス」「ハンドクリーム」のパーツケアアイテムの他、2層オイルタイプの美容液「トリートメントオイル」や翌朝の肌をふっくら仕上げる「スリーピングマスク」などのスペシャルケアアイテムをシリーズに追加しています。

■リニューアルポイント

(1)うるおい成分の強化 米ぬか発酵液や11種の植物エキス、酵母エキスなど13種類のうるおい成分を配合。うるおい成分の配合量をアップし、乾燥が気になる肌にうるおいとハリを与えます。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル