top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

中川家・剛が語った5時間手術&2週間入院 塩なし病院食の反動で「自宅に戻って餃子と天津飯食べました」

SmartFLASH

 また、病院での食事について「塩なしのご飯、おかず。塩分0%で、ウサギみたいなもんです。塩がないって、あんなにまずいんや」と苦笑。自宅に戻ってからは「家に帰ってきて、(餃子の)王将ですわ。ギトギトしたやつを食べたいなって。餃子と天津飯、食べました」と、好きなものを食べたことを語った。

 

 無事、ラジオに復帰して「だからいま、こうやって笑ってるのも幸せですよ」と笑っていた。

 

 剛の話に、SNSではさまざまな意見が書き込まれた。

広告の後にも続きます

 

《何やろなぁと心配してたけどやっぱり。 お大事にしてほしい》

 

《中川家 のお兄ちゃん、大手術だったそうで。ご自愛ください》

 

《剛さんおかえりなさい! いつものラジオ本当に嬉しい》

 

「剛さんは番組で、手術後について『お腹にも2本、管通して、点滴が背中、両腕も3つ。血圧計も両足につけて、身動き取れない状態だった』と振り返っていました。

 

 そのため、最初は自力ではトイレにも行けず、看護師から『また漏らしましたね』と言われながら、シモの世話をしてもらう状況だったそうです。剛さんは『尊敬するわ。痛いと言ったら飛んで来てくれて。感謝、感謝ですわ』と、医療従事者への感謝が深まったことを話していました」(芸能ライター)

 

 元気な口調で復帰した剛だが、無理せずに仕事を続けていってもらいたい。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル