top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

阿部寛に佐々木蔵之介「深夜ドラマ」に進出する大物俳優陣「見逃し配信」普及で「プライムタイム」は有名無実化

SmartFLASH

『VIVANT』で公安刑事の野崎を演じた阿部寛

 

 近年、深夜のドラマに出演する俳優が豪華になっている。放送中のドラマでは西島秀俊、内野聖陽、阿部寛など、プライムタイムで主演を務めるような顔ぶれが参加している。

 

 西島と内野のダブル主演の『きのう何食べた? season2』(テレビ東京系)は、2019年4月に放送されたドラマの続編。シリーズ累計945万部(電子版を含む)を突破した、よしながふみ氏による同名漫画を原作だ。2LDKのマンションで同居する西島と内野の、毎日の食事を通して浮かび上がる日々が温かく描かれる。前作はTwitterの世界トレンド1位を獲得し、見逃し配信の再生数は全12話で100万回超えを記録するなど、大ヒットした。特番や劇場版も制作されている。

広告の後にも続きます

 

 

 大ヒットしたドラマ『VIVANT』で公安刑事役を熱演した阿部寛も、テレビ東京系の深夜ドラマ『すべて忘れてしまうから』で主演を務めている。阿部の役柄は、そこそこ売れっ子のミステリー作家。突然、連絡が取れなくなる恋人役を尾野真千子が演じ、ほかにも坂井美紀、Chara、宮藤官九郎など、錚々たるメンバーが出演している。

 

 ほかにも、板谷由夏主演の『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』(日本テレビ系)や吉岡里帆主演の『時をかけるな、恋人たち』(フジテレビ系)、佐々木蔵之介主演の『マイホームヒーロー』(TBS系)など、大物俳優陣が主演を務める深夜ドラマは多い。なぜか。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル