top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

『きのう何食べた?』“2人”だから美味しいし楽しい 心の支えになる“変わらないもの”

Real Sound

 そう反省したシロさんは、ケンジが好きなものを作ることを決意する。シロさんは揚げたての油淋鶏をケンジに食べさせたいと思いつつも、ケンジが夜遅く帰ってくることを見込んでいた。そんな折、ケンジが帰ってくる。「ただいま~! シロさん、一緒にご飯食べよう」という声を聞きつけたシロさんは、「なんだよ、早いじゃないか。どうした」と言った。冷静を装うような言葉とは裏腹に、シロさんの表情や声色からは、心の底から湧き出る一緒に食事ができることへの嬉しさが伝わってくる。

 油淋鶏を口に運ぶシロさんとケンジの顔は喜びに満ちていた。シロさんとケンジが1人で食事を取っていた時、決して目の前の食事が美味しくなかったわけではないはずだ。けれど、どんなに食事が美味しくても、食卓を囲むという幸せな時間を大切な人と過ごすことが、2人にとっては何より大切なことなのだ。

 物語の終わり、シロさんは弁護士事務所を引き継ぐことを考えていると明かす。ケンジは思いも寄らぬ言葉に驚きながらも、ふっと微笑みかけるとこう言った。

「シロさん、やってみたいって顔してるよ」

 自分にかけられた言葉と同じ言葉で、シロさんを励ますケンジの姿が感慨深い。変化を受け入れた時、自身を取り巻く環境はガラリと変わるものだ。そんな時、唯一変わらないものが心の支えになることもある。

広告の後にも続きます

(文=片山香帆)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル