top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

任天堂からニンテンドースイッチ利用者に注意喚起 / 重大な問題が発生する可能性「触らないであげて」

ガジェット通信

ニンテンドースイッチの利用者に対し、任天堂が注意喚起している。正しくニンテンドースイッチ本体を扱わないと、故障につながる重大な問題が発生するかもしれない。

触らないでほしい

任天堂によると、ゲームカードを差し込むゲームカードスロットの端子は触らないでほしいという。綿棒などでゲームカードスロットを触ることにより、端子部分に引っかかって壊れてしまうことがあるのだとか。綿棒などの繊維が引っかかり、壊れてしまうことがあるのかもしれない。

<任天堂サポートのXツイート>

「ゲームカードスロットの中には、ゲームカードを読み込む端子があります。ここを綿棒などで掃除したり、端子部分が壊れたゲームカードを差し込んだりすると、端子部分に引っかかって壊れてしまうことがあります。ゲームカードスロットの中は触らないであげてください」

針などでクリクリッとこするのもダメ

綿棒に限らず、爪楊枝や安全ピン、針などでクリクリッとこするのもダメだと思われる。フーフー息を吹きかけたり、布を入れたり、じょわ~と湿らせたり、とにかく異物を入れるのは絶対にやめよう。

広告の後にも続きます

ゲームカードスロットをいじることにより、軽微な問題が重大な問題になってしまうこともあり得る。

任天堂サポートに問い合わせて解決策を聞くのがベスト

ゲームカードを入れても遊べないときは、任天堂公式サイトを確認したり、任天堂サポートに問い合わせて解決策を聞くのがベストだと思われる。


※冒頭イメージ画像はフリー素材サイト『写真AC』より

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル