top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

里崎智也がバラした「安楽智大のパワハラ」よりも許せない「球界迷惑事件」

アサ芸プラス

 パワハラ不祥事により、安楽智大が楽天イーグルスから自由契約になったまさにそのタイミングで、野球解説者の里崎智也氏が「球界あるある話」を暴露し、パワハラまがいの行為を告発した。

 自身のYouTubeチャンネル〈Satozaki Channel〉で〈「これだけは許せない」実際にあった野球界のヤバい先輩話〉と題して体験談を明かしたのだが、まずは、

「挨拶しても無反応なやつ、あるある。挨拶してもスーッて、こいつ聞こえてないんかって。で、そういうやつに限って『アイツ、挨拶せぇへん』とか言い出すのよ」

 他にも、家族旅行先なのに偶然出会った時にも挨拶を強要するやつ、握手する時に力いっぱいなやつ、などが登場。

「相手が痛いってわかってるのに、強く握るってもうアホやろ。それで何を示したいの? 何をマウント取りたいのか知らんけど『痛ぇんだよ、ボケ!』って心の中で思ってる」

広告の後にも続きます

 対する安楽は「アホ」「バカ」など、後輩選手への日常的な暴言に加え、飲みの誘いを断る選手には深夜に執拗に電話をかけたり、翌日の挨拶を無視したり。罰金と称して金銭を要求するなど、あるまじき行為が明るみに出た。

「里崎氏は安楽の名前こそ口にしていませんが、言っていることは全て遠回しな安楽批判。もっといろんな球界エピソードを知っていそうですが…」(ネットライター)

 第2弾があれば、さらなる「ヤバい先輩」の話が飛び出すことだろう。

(所ひで/ユーチューブライター)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル