top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

今もっとも注目のアイドルグループ・FRUITS ZIPPERが語る、東京体育館の手応えと日本武道館に向けての目標。プライベートでハマっていることも

HOMINIS

10月28日に行われた東京体育館での全国ツアーファイナルを大成功させ、2024年5月18日(土)には日本武道館にて結成2周年を記念するワンマンライブの開催が決定している7人組アイドルグループ・FRUITS ZIPPER。昨年には2ndシングル「わたしの一番かわいいところ」がTikTokを中心に人気を集め、若年層を中心に大きなムーブメントを巻き起こしたのも記憶に新しい。そんな彼女たちの魅力はなんと言ってもアイドルポップスのど真ん中にいるということだ。さらに楽曲、ダンスのパフォーマンスも非常に高い。今もっとも注目のアイドルグループといっていいだろう。

今回は東京体育館でのワンマンライブを終えた彼女たちにインタビュー。東京体育館で見えた景色や2023年の思い出、今ハマっていることなどを語ってもらった。

――10月28日に開催された東京体育館でのワンマンライブを大成功で終えたFRUITS ZIPPERのみなさんですが、初めてアリーナのステージに立ってみていかがでしたか?

櫻井「FRUITS ZIPPERにとって初めてのアリーナ公演ということで、まだ結成してから1年半の私たちがアリーナに立てるというのが夢のようでした。本番中も夢うつつだったんですけど、目の前でペンライトを振ってくれるお客さんを見て、だんだんと実感していきました。一生残る思い出になりましたし、すごく楽しかったです」

鎮西「東京体育館という場所がどれだけ大きくて、そこでライブができるというのがどれだけすごいことなのかというのはわかってはいたものの、本番になってお客さんが入った景色を見た時に初めて『私たちはすごい場所に立っているんだ』と気づきました。1年半という短期間でアリーナに立つことができたのはいつも応援してくれているファンの皆さんのおかげだと思うので感謝したいです」

広告の後にも続きます

仲川「今までとは見える景色がまるっきり違いました。アリーナ公演は特にハイライトが多くて、トロッコだったりとか、夢だったファイヤーだったりとか、有名なアーティストさんのライブ映像を見て憧れていた演出が盛りだくさんでした。ステージも今まで以上のものが作れたと思います」

松本「東京体育館の前には中々ファンの方と会う機会が取れなかったんですけど、その間にファンの方が『早く会いたい』と言ってくれてうれしかったですし、私たちも皆さんに早くパフォーマンスを披露したいなと楽しみにしていました。当日は私たちの集大成を見せられたと思いますし、みなさんも楽しんでいただけていたので良かったです」

真中「初のアリーナ公演をやると決定した時に、ファンの方から初めて私たちがライブした会場の何個分なんだろうねみたいなことを言っていただくことが多かったのですが、実際にリハーサルでステージに立った時にあまりにも大きすぎてびっくりしました。今までは全員と自然と目が合うという状態だったところから、今回はトロッコで近くまでいかないと皆さんの顔が見えないんです。これからもずっと応援を続けてもらえるようなアイドルになれたらいいなと思います」

月足「デビューの時は150人ぐらいのキャパのライブ会場でやったんですけど、そこから目にも止まらぬ速さでアリーナが決まって、しかもチケットが完売したというのでびっくりしましたし、最初は本当に埋まっているんだろうかと半信半疑だったんですけど、『ぴゅあいんざわーるど』という曲で登場した時に客席がペンライトで埋め尽くされていて感動しました」

早瀬「会場の規模が日に日に大きくなっていく中で、見に来てくださる方々の期待値がすごく高かったと思うんですよ。私たちもみんなの期待に応えられるのかなという不安があったんですけど、いざリフターから上がって景色を見て大きな歓声を聞いた時にここに立てて良かったと思いました。今もその景色が脳裏に焼きついて離れないですし、本当に一生忘れられない思い出になりました」

――みなさんも話されていたようにFRUITS ZIPPERは怒涛の勢いで活躍の場を広げていますが、実感は湧いていますか?

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル