top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

『サイバーパンク2077』一度ボツになったメトロ乗車機能が実装!アップデート2.1で追加される新要素の一部が明らかに

Game*Spark

CD PROJEKT REDは12月5日に配信予定となっている『サイバーパンク2077』アップデート2.1で追加される新要素の一部が明らかにしました。

一度は“実装予定なし”とアナウンスされたNCARTメトロの乗車機能をはじめ、アニメ「サイバーパンク エッジランナーズ」からの逆輸入とも言えるアダム・スマッシャーのサンデヴィスタン、街を歩きながら聴ける携帯ラジオ、バイクでのウィリーやフリップ、ギャングからの報復など、没入感をさらに高める要素を中心とした内容となっています。

NCARTメトロ
5つの路線と合計19の駅を誇る、NCART(ナイトシティ地域高速交通)がついに開通。メトロに乗って、渋滞を気にすることなく散策を楽しもう。本サービスは、VがNCARTからのテキストメッセージを受信した後に利用可能です。

携帯ラジオ
徒歩やメトロでナイトシティを探索しながらラジオを聴くことができる「ラジオポート」を追加。音量調節も可能で、ゲームオーディオが重要な時(会話中など)には自動的にオフになります。

改良されたボス戦
複数のボス戦を改良。特筆すべき点として、アダム・スマッシャーがVの動きに対応するようになり、『サイバーパンク:エッジランナーズ』で登場したようにサンデヴィスタンを使うようになります。

モーターファンにぴったりの新コンテンツ
新しい乗り物 – 新しい車「ポルシェ 911 カブリオレ」や複数の新バイクを追加
繰り返しプレイ可能なストリートレース – クレアとのレース終了後利用可能
より没入感のあるバイク操作 – 走行中にナイフを投げたり、体を傾けたり、ウィリーやフリップも
新たなカーチェイス – 依頼中にギャングにちょっかいを出すと、後で追いかけられるかも?
新しい高速道路が開通

アクセシビリティ機能
既存のアクセシビリティ設定項目を、新しい「アクセシビリティ」タブへと移動させ、さらに新たな設定項目を追加。よりシンプルなUIや、大きなフォントなどの設定が可能。アクセシビリティ機能の詳細については、こちらをご覧ください


アップデート2.1は完全版である『サイバーパンク2077 アルティメットエディション』の発売とともに12月5日に配信予定。完全なパッチノートは今後公開されるとのことです。



 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル