top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

へずまりゅう 人気中学生YouTuberのCM起用を猛批判…9月には下校中に地元まで押しかけ大炎上

女性自身

12月1日、Softbankが公式Xにて新WebCMを公開。今年一躍人気となった中学生YouTuber「ちょんまげ小僧」を起用し、話題を呼んでいる。

 

学生服を着たちょんまげ小僧のメンバーが、ふざけながらキャンペーンの宣伝をするというもので、今年の流行語大賞にもノミネートした「ひき肉です」のフレーズも披露されている。そんな微笑ましいCMに、毒づく人物がーー。“元迷惑系YouTuber”のへずまりゅうこと原田将大氏だ。

 

1日、原田氏はXで動画を引用した上で、こうコメントした。

広告の後にも続きます

 

《ソフトバンクってこんな中学生YouTuberに仕事を任せるぐらい落ち目なんだな。明日解約してこよーっと》

 

今年9月、原田氏はちょんまげ小僧のメンバーであるナマズに突撃している。人気YouTuberとはいえ、本名や住んでいる地域を明かしていない中学生に無許可で接触したことに「中学生相手に非常識」と批判が殺到することに。

 

その後は、“謝罪をしている風”の動画を投稿した原田氏だが「馬鹿なリスナーが釣れた」と開き直る始末。その後《ちょんまげ小僧オワコンすぎんか?23時間前の動画が3000再生って。もう絡む価値ないからさようなら》と投稿していたのだが……。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル