top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

西野七瀬 出演映画『ある閉ざされた雪の山荘で』、公開記念<東野圭吾フェア>全国書店で開催決定!

Pop’n’Roll

西野七瀬が出演する映画『ある閉ざされた雪の山荘で』(2024年1月12日(金)公開)の公開を記念して、<東野圭吾フェア>が全国の書店で開催されることが決定した。

同作は、東野圭吾が1992年に発表した『ある閉ざされた雪の山荘で』の実写映画化作品。登場人物が全員役者であり、彼らが挑む新作舞台の主役の座をかけたオーディションの最終選考が、“大雪で外部との接触が断たれた山荘”という架空の密室空間で行われる設定で、書籍発売当時大きな話題となった。ところが映像化については、トリックや人物描写の複雑さから不可能と長年思われていたことに加え、東野自身も“想像もしていなかった”と語るように、今回の実写映画化の仕上がりに不安を覚えていたことを明かしている。しかし試写鑑賞後“それは全く杞憂でした”と言い切り、映画の完成度の高さを絶賛。原作者も“見事”と唸るサスペンス・エンターテインメントが誕生した。

映画化の発表後、原作小説の売れ行きも伸び、重版が続々と決定。好評ぶりを受けて急遽公開記念 <東野圭吾フェア>が全国490店舗の書店を中心に開催される運びとなった。

書店では、映画化記念しおりが配布されるほか、東野圭吾が監修したクロスワードを掲載した特別チラシが設置される。本クロスワードは映画の公式サイトにも掲載されており、加賀恭一郎シリーズや、ガリレオシリーズの原作など、過去の東野作品に関わる設問から、同作の公式サイトの中に答えが隠された設問まで、“検索力・捜査力”が試されるクイズが縦・横に張り巡らされている。同キャンペーンの応募は、1月14日(日)まで。

東野圭吾フェアクロスワードビジュアル(©2024映画『ある閉ざされた雪の山荘で』製作委員会 ©東野圭吾/講談社)

映画『ある閉ざされた雪の山荘で』

■物語
劇団に所属する役者7人に届いた、4日間の合宿で行われる最終オーディションへの招待状。

新作舞台の主演を争う最終選考で彼らが“演じる”シナリオは、“大雪で閉ざされた山荘”という架空のシチュエーションで起こる連続殺人事件。

出口のない密室で1人、また1人と消えていくメンバーたち。
果たしてこれは、フィクションか? それとも本当の連続殺人か?彼らを待ち受ける衝撃の結末とは――

2024年1月12日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

■キャスト
重岡大毅
中条あやみ 岡山天音 西野七瀬
堀田真由 戸塚純貴 森川葵
間宮祥太朗

原作:東野圭吾『ある閉ざされた雪の山荘で』(講談社文庫)
監督:飯塚健
脚本:加藤良太 飯塚健
音楽:海田庄吾

製作:小西啓介 島田浩一 松本智 中村浩子 渡辺勝也 森川真行
エグゼクティブプロデューサー:小西啓介
企画プロデュース:大畑利久 
プロデューサー:橋口一成 清家優輝
アソシエイトプロデューサー:関口周平 石塚清和
撮影:山崎裕典 初野一英
照明:岩切弘治
録音:反町憲人
美術:相馬直樹
装飾:西野共未
小道具:三﨑茉莉子 
衣裳:白石敦子
ヘアメイク:内城千栄子
スクリプター:石川愛子
編集:森下博昭
VFXスーパーバイザー:斎藤大輔 
音響効果:松浦大樹
キャスティング:杉野剛
助監督:黒田健介
制作担当:竹内哲也 後藤一郎
ラインプロデューサー:濱松洋一
製作幹事・配給:ハピネットファントム・スタジオ
制作プロダクション:ファインエンターテイメント

広告の後にも続きます

▲2024年1月12日(金)公開、東野圭吾原作!映画『ある閉ざされた雪の山荘で』ロング予告編

関連リンク

映画『ある閉ざされた雪の山荘で』 公式サイト

映画『ある閉ざされた雪の山荘で』 公式X(Twitter)

©2024映画『ある閉ざされた雪の山荘で』製作委員会 ©東野圭吾/講談社

 
   

ランキング

ジャンル