top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

中学生YouTuber「ちょんまげ小僧」がソフトバンクでCMデビュー

yutura

12月1日から放送されるソフトバンクの新CMに、中学生YouTuberグループの「ちょんまげ小僧」(同153万人)が出演します。

中学生のスマホデビューを応援

新CMは中学生のスマホデビューを応援するもので、このシリーズには三姉妹YouTuberグループの「ろこまこあこ」(同55万人)のまことあこ、「ヒカキン」(同1200万人)が出演するバージョンもあり、親にスマホデビューをプレゼンする内容になっています。

再生

oricon」(同192万人)のチャンネルで公開された動画では完成したCMに加え、撮影の裏側も収められています。監督と台本を確認して撮影に臨んだちょんまげ小僧メンバーですが、緊張からかどこかぎこちなく、セリフを飛ばしてしまうことも。演技がうまくいかずメンバーで円になって練習する場面もみられました。その後は緊張が解けてきたのか撮影は順調に進んだようです。撮影を終えたメンバーはスタッフから花束を受け取りクランクアップしました。

撮影を終えて

撮影後のインタビューでは、メンバー一同「めっちゃ楽しかったです!」と、初のCM撮影を楽しめた様子。CMのオファーを受けたときの感想について、ちょんまげ小僧は「びっくりしたし嬉しかったね」、ナマズは「ソフトバンク!?みたいな感じ」と振り返りました。

演技について質問には、ナマズは「初めての経験すぎてどうやればいいのか、どこをアレンジしたらいいのか、ちょっと分かんなかったです」、右足は「めっちゃ緊張しました」と回答。ナマズに「ずっと緊張しとった」「どこら辺まで緊張しとった?」とツッコまれると「え、もう最後まで緊張しとった」と話しました。普段のYouTube撮影と違う点を聞かれると、パンダは「台本があってそれの通りに動くから結構難しかった」、ひき肉は「いつもより人の量というか見てる人が多くて緊張しました」と答えました。

広告の後にも続きます

「ひき肉です」のあいさつが「2023ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされたことについて聞かれると、ナマズは「テレビに載ってるって言って親が泣いてました」と話し、「なんで泣けると?」とドライな返答をしたと明かしました。

コメント欄では「CMデビューすごい!!!!!次はドラマ出られるのも夢じゃないな。凄すぎるちょんまげ小僧…」「成り上がりえぐすぎて草」「可愛い過ぎるって見てたけど子供の成長見てるみたいで泣けてきた」など、ちょんまげ小僧の活躍を喜ぶファンの声が集めっています。

再生
 
   

ランキング(動画)

ジャンル