top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

皆既月食の日 無線機が違う時代の2人を結ぶラブストーリー 「同感~時が交差する初恋~」公開決定

映画スクエア

 ヨ・ジングとチョ・イヒョン共演の映画「同感~時が交差する初恋~」が、2024年2月9日より劇場公開されることが決まった。

 「同感~時が交差する初恋~」は、1台の無線機がつなぐ、時を超えた運命の出会いが導くラブストーリー。1999年、韓国大学機械工学科に通うヨンは、皆既月食の夜、無線機を通して大学生のムニと交信を始める。同じ大学に通う学生という偶然に驚きつつ、翌日に大学構内で会う約束をするが、約束の時間を過ぎてもムニは来なかった。一方、どしゃぶりの雨の中で待ち続けるムニの前にもヨンは現れない。その夜、互いに相手のすっぽかしを責めるヨンとムニ。話が噛み合わないまま、それから何度か交信するうち、2人は自分たちが違う時代を生きていると気づく。

 原作は、キム・ハヌルが第21回青龍映画賞の主演女優賞を受賞した、韓国のラブ・ストーリー映画「リメンバー・ミー」。日本でも、2001年に吹石一恵、斎藤工のダブル主演で「時の香り~リメンバー・ミー~」として映画化された。「同感~時が交差する初恋~」では、キャラクターの時代設定が入れ替えられている。1999年を生きるヨン役をヨ・ジング、2022年に生きる大学生ムニ役をチョ・イヒョンが演じるほか、キム・へユン、ナ・イヌ、ペ・イニョク、ユ・ジェミョンらが出演。「告白」の女性監督ソ・ウニョンが脚本・監督を務めている。

【作品情報】
同感~時が交差する初恋~
2024年2月9日(金)シネマート新宿ほか全国順次公開
配給:KADOKAWA、KADOKAWA Kプラス
© 2022 GOGOSTUDIO INC. ALL RIGHTS RESERVED

 
   

ランキング(映画)

ジャンル